もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

猫のリラちゃんと遊ぶ
ワクチン接種で動物病院へ行く、先生に
丁度いい体重ですよ、と言われホッと
しました

ダイエットをする必要はなかったのけど
リラが退屈そう、一緒に遊ぶことにした

運動不足ですので、赤い点を追いかけて
走らせました

IMG_2986.jpg

すぐに疲れてごろ〜んとしていた、運動
不足ですね

IMG_2984.jpg

赤い点を捕まえようと、手を伸ばしますが
こっちで、動かすので捕まえられず困った
仕草

IMG_2997.jpg

まあまあ、そんなものよ、そう簡単には
動くものは思う通りには捕まえられないよ

こちらが動かしているのを分かっている
ような、分かっていないような、そんな
雰囲気で遊んでいるリラちゃんでした

猫ちゃんも可愛いです、自由が丘のペット
ショップで、白い子犬を眺めてきました
癒される〜
YAP遺伝子の謎
遺伝子の話は好きなので、また書いている
と、思われるかもしれませんね

日本のルーツに、とても興味があります
Y染色体のYAP多型は東アジアで日本人と
チベットにしか見受けられないとか

日本の中でも沖縄やアイヌに頻度が高く
アイヌ民族には88%にYAP+がみられる
という

日本列島に大陸からたくさんの人々が押
し寄せ、アイヌは北へ北へ、北海道まで
移動した

朝鮮半島に近いのは九州、弥生時代には
稲作が、そこから広がっていった

南に移動した人々が、沖縄に定住した
もともと、日本列島にいた人たちです

犬の遺伝子もアイヌと沖縄では同じ、と
昔、読んだことがある

遺伝子のYAP因子、朝鮮や中国にはない
遺伝子で、ユーラシアでもほとんど見つ
からない

日本以外で、唯一見つかるのはチベット
だそうです

Y染色体を形成するDNAは父から息子へ
遺伝していく

YAP因子は代々縄文人の男系男子に受け
継がれてきたようです

YAP因子があるのが縄文系男性で、ない
のが、弥生系男性と判断できると、結論
づけている研究者もいます

現生人類の最も近い共通女系祖先のこと
ミトコンドリア・イブと呼ばれています

Y染色体アダムは、Y染色体の系譜を遡る
と、人類共通の男系祖先にたどり着くと
言われている

「人類共通の男系祖先」のY染色体アダムは
20-30万年前の一人だと推定され

ミトコンドリア・イブの年代と一致して
いるそうです

そして7万年前±1万3000年に日本人と
ヨーロッパ人との、共通祖先が分岐した
ようです

オーストラリア大陸で見つかった最古の
人骨の年代は、およそ4万5000年前の
ものだそうです

約3万-2万年以前に、モンゴロイドが
アメリカ大陸に渡ったと、言われて
いる

色々遡ると、人間が地球上でどう移動
したかが分かってきた

血液型でも分析が容易になり、はっきり
してきたのです

そして日本人はどう移動し、この列島に
たどり着いたのか?生まれ変われるもの
なら、こういう研究はやってみたい

来世、日本人に生まれるか分からない
けど地球や人間の歴史は、とっても
面白そうで、興味津々です
自由が丘で人気のイタリアン
そろそろ冷製パスタが始まっているかも?
と、1週間前に店に連絡を入れてみた

やってました!予約を入れ、昨日ランチ
家族5人で出かけました

中三の孫は中間テストも終わり、友達と
出かける約束があり、別行動

中二の孫は一緒に出かけてくれた、大人
だけよりは楽しいですね

5人中4人は冷製パスタ、一人、私だけが
生パスタを注文

夏になれば日本では蕎麦のせいろや冷やし
中華ですね

イタリアンでは冷製パスタ、待ちに待った
4人は、美味しい!と舌鼓

一昨日32度で昨日は21度、温度差が激しい
この頃です、体調を崩す人が多いかもしれ
ません

なので、私は冷製を食べずに、生パスタに
しました

生パスタ、富山湾の白エビにフランス産の
ジロール茸、それにトマトでした

Cr6m-zQUsAAzAll.jpg

上の写真がジロール茸、初めて食べた
私にはよく分からない味でした、冷製
パスタは写真で撮るのを忘れてしまった

IMG_2939.jpg

前菜は真ん中は鴨肉、左側は白魚入りの
卵、右端は魚のパテで、美味しかった

IMG_2935.jpg

飲み物とドルチェ、イタリア語でデザート
ランチは付いたセットと、ついていない
セットの二種類です

フロア、キッチンに1人づつでやってる
ので、客席は20ぐらい、こじんまりと
したお店、満席でした

150x150_square_40334787.jpg

「ラジータ」の場所は自由が丘3丁目7−19
03-6459-5656です
イギリスの神学者、トーマス・フラーの言葉
Everything also first is difficult, and
eventually gently.

「何事も最初は難しく、やがてやさしくなる」

本当にそう思いますね、最初は難しくても
やり続けたら、出来るようになる

確かにフィギアの4回転、何人もの選手が
完璧に出来るようになった

できっこない、と思っても、努力すれば
本人も、驚くほど出来るようになる

まさか無理!なんて思ってもやれば出来る
やらなくなると、元に戻るのも早いけど

Before marriage see wide open eyes.
Close one eye from married.

「結婚前には、両目を大きく開いて見よ
結婚してからは、片目を閉じよ」

目を見開いていては、離婚になるのが
早いかもしれませんね

一緒に暮らすのは、育った環境が違うし
価値観だって、最初は同じかと思って
結婚するのだろうけど、全く違うものね

何年も経つと、まるでまるるで違う!
違う!合わない!そう思う人は多いです

結婚生活の最初から最後まで、気の合う
人は一握りでは?

結婚も50年も経つと、色々ありました
求めることをせず、ただただ、淡々と
暮らす?それは無理でしょう

修行の坊さんのようにはいかないです
フラーの言うように、片目くらいつぶり
ましょうか?それでうまくいくなら

世界の屋根の下では日々、問題が起きて
いることでしょう

先日、5歳の女の子が親に殺された事件
あんなに可愛い子が、切ない作文を書き
許しを請うなんて・・・

香川、東京と結愛ちゃんがSOSを出して
いたのにかかわらず、救えなかったのは
児童相談所のミスでは?

母親に拒否された時に、相談所と警察が
踏み込んでいれば、命は助かったはず

そんな時、児童相談所は、片目ではなく
大きな目を見開いて、真剣に解決して
欲しかった

結愛ちゃんのニュースが、流れるたびに
助けられなかったのだろうか?と思います
胡蝶蘭が咲いた
何も手入れをしていない蘭が咲いた
気が付いた時に水をあげていた

すっかり忘れて、ミズゴケがカリカリ
そういう時もある、気づくと毎年咲き
見ている方は、笑顔になっている

IMG_2917.jpg

手入れはしていないので、茎が綺麗に
伸びていない、これからは少し調べて
素敵に咲かせたいと思います

IMG_2911.jpg

もう、何年も咲いている、不思議です
ただ、根が飛び出してくるので、鉢を
かえ、植え替えはしていた

でも、何も手入れはしていない、肥料も
あげていないのにね

これからは、少しだけでも勉強をして
肥料もあげたり、しないと可愛そうです

小さな花の、シンビジュームも好きです
少し前ですが、これも細々と咲いていた
写真、撮るのを忘れました

IMG_4371.jpg

株分けして4鉢に増えました、上の写真
去年、咲いた写真です、綺麗です

IMG_2931.jpg

花が咲くのは嬉しいですので、水やり
だけは、気づいたらやっています

鉢の植え替え、それもやってます、これ
からは、少し心がけないといけなせんね
花を咲かせてくれるのだから