FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

美術大学を出ていても・・
年の瀬なのに、町は静かなものです
普段と変わらない、複雑な気持ち

みぞれも降って、寒いのなんの
心までが、寒々としてくる

面白い新聞記事が目が止まった!
デザイナーの卵に、1〜2年かけて
金型作りから成型まで

製造業務を一通り叩き込んでから
業務に就かせる

技術を理解したデザイナーは予想
以上の力を発揮する、なるほど!

食品や化粧品などのボトル加工を
手がける会社では、デザイナーが
商談をまとめ、営業の最前線に立つ

デザインと採算を両立させた案を
まとめてくれる

行程を熟知してから、顧客の要望
コスト、納期を逆算して即答できる

素晴らしいこと!採算を度外視して
デザインさえ良ければいい!

美大を出ればデザイナー
デザインだけしていればデザイナー

そう言う時代ではなくなり、採算
気配り、それに人当たりのよさ
バランスの良い人材が必要なのです

美大系大学を出て、実務を覚えた
デザイナーの中からこれは!という
人材を選び、意識的に担当させる

デザイナーが仕事に出向かないと
仕事が取れない時代になってきた

期待に応えられるデザイナーを
どう育てるか?

大学は経営とデザインの両方を
理解できる人材を、今まで育てて
こなかった、という問題意識から

武蔵野美大は人材育成を目指す
修士課程を新設

逆に一般大学がデザインの学部
学科を新設する動きもある

慶応義塾大学は英王立芸術大学と
提携、経営とデザインの両方を

高いレベルで理解できる人材を
育てようとしている

教育の現場も、変わりつつある
ようです

全体的に幅広く理解できる人間が
必要とされる時代到来です

これはデザインだけの世界では
ないと思いますね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/997-d5ecfdc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)