FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ヒッグス粒子の発見!
高エネルギー物理実験を目的として、スイスと
フランスとの国境をまたいで、設置されている
ハドロン衝突型加速器

今年7月、日米欧などの国際的な研究グループ
巨大な「加速器」で現代物理学で予言されながら

唯一見つかっていなかった素粒子ヒッグス粒子
を発見した!と発表

14日、京大で開かれた国際会議でヒッグス粒子
である可能性が高いと、報告された

研究グループは、今年9月までに加速器で陽子と
陽子を衝突させる実験を、700兆回も行った

結果、信ぴょう性が高まり来年春にもヒッグス
粒子と断定できる可能性が出てきたようです

ヒッグス粒子とは?ベンジャミン・W・リーら
によって「ヒッグス粒子」と命名されたが

レオン・レーダーマンの本の題名「神がつくった
究極の素粒子」で神の粒子として紹介された

レーダーマンは、最初この粒子をいまいましい
粒子(goddamn particle)と、しようしたらしいが
編集者に反対されて「神の粒子」になった

そのほうが、興味を引くことは確か神の粒子って
それなに?物理学が分からなくても読みたくなる

レオン・レーダーマン 著「神がつくった究極の
素粒子」難しいだろうな、読んでみたいけど

日本から研究に参加している東大の浅井祥仁准教授
来年3月には結論を出せるよう進めていきたい!と

ヒッグスの存在がはっきりと確認されれば、宇宙
誕生の謎の解明にもつながり、ノーベル賞級の
大発見とか

宇宙が何故、出来たのか?気が遠くなるような難しい
研究ですがそれに日本が、関わっているなんて凄い!
嬉しいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/972-533be7ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)