FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

石井直方先生の筋トレ
自分の旧姓と、母方の叔父の名前
東京大学教授、石井直方(なおかた)

全然知らない方ですが、何か勝手に
縁を感じて本を注文

専門は身体運動科学、筋生理学です
選手権で優勝したボディビルダー

父(石井)と叔父(直方)は師範学校の
同期、二人とも学校の先生でした

叔父(直方)の一つ上の姉と父は結婚
母が亡くなり、四国に行った時に

母方の祖父はシンガーに勤めていた
ことを、祖母から聞きました

夫が38歳で亡くなり、祖母は母と
叔父を和裁(着物の仕立て)で育てた

今の時代でも、母子家庭は大変です
祖母は苦労して、姉弟を育てたと
思います

姉弟愛は強かった、母の通夜に四国
から駆けつけた叔父は、父と大喧嘩に
なりました

叔父は「姉さんを幸せにしなかった」
と、大変な剣幕で怒りました

一つ年上女房は金のわらじを履いて
探せ、というのに、父の女性問題で
苦労したのです

子供を連れて、松山に帰ったことも
あった

新幹線のない時代、船の待ち時間を
入れると20時間位は掛かったはず

一番下の弟は、2歳でしたから今の
ような紙オムツもありません、どう
してたんだろうねえ

松山の実家には、弟の家族もいるし
母は相当な決断だったのでしょう

2〜3ヶ月、松山の小学校に転校し
学校に通った、1年生の時です

みんなが優しかったこと、給食が
おいしかったことだけ覚えている

父が迎えにきたのです、残していた
兄と弟を連れて・・・

両親や叔父のことを、ふっと思い
出しました

石井直方先生、ありがとう!こう
いう機会があって、良かったです

さあ、本の内容に戻りましょう
サラサラサラと読めますよ

1日10分、簡単体操で寝たきりに
ならない体にする

筋肉にしっかり運動させるとシワが
減り、頭髪が増えるとか

さあ、筋トレで、鍛えなくっちゃ!
体操の仕方も教えてくれている

愛犬ララと歩くだけでは筋トレに
はならないね、考えよう!

高齢になっても、背筋を伸ばし少し
多めに歩くこと

腿を出来るだけ高く上げて、背筋を
伸ばし、視線は前に

筋肉づくり体操のプログラム、1日
10分コース、週休3日コース

週2日コース、イラスト付きで説明
してくれている

息を吐きながら3〜5秒かけゆっくり
太ももを上げる

息を吸いながら3〜5秒かけて後ろに
けるように太ももを戻す

5〜10回×3セットやるといいらしい
そう書かれていますが・・・

犬のリードを持ちながら、10回やり
ました、これならできる

父の名字と叔父さんの名前で買った
本ですが、やさしい運動で筋トレとは
嬉しいですね 

愛犬ララの散歩中、このくらいなら
出来る出来る、そう思い歩いていた
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/957-94d92b74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)