FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

京大の山中教授がノーベル賞を受賞!
今年8月2日のブログに取り上げましたが
iPS細胞の山中教授がノーベルを受賞

いつ取るか、と言われていましたが
50歳で、凄いことですね

2012年ノーベル生理医学賞を!
生物のあらゆる細胞に変化させることの

できる人工多能性幹細胞(iPS細胞)を
初めて作製した京大iPS細胞研究所長の
山中伸弥教授と

初期化の実現の可能性を最初に示した
英ケンブリッジ大学のジョン・ガードン
博士、二人に授与すると発表!

06年、マウスから取り出した皮膚細胞に
4種類の遺伝子を入れ、組織や臓器に

分化する能力と、高い増殖能力を持つ
人工多能性幹細胞(iPS細胞)を作り出した

皮膚に一度、分化した細胞が生まれた
頃に逆戻りする初期化(リプログラミング)

この研究成果は、拒絶反応の少ない
再生医療や、難病の仕組みの解明などに
つながるものとして、高く評価された

これからは自分の細胞で、臓器が作れる
ようになるわけです、まだ、先ですが・

17年前に、肝臓移植して亡くなった
弟も、あの世から喜んでいるかも?

研究している皆様のお陰で、病気を
抱えている人々は、生きられるのです

先生は日本の皆さんに感謝!と言われた
国費を頂いて続けられている!と

ひたむきな研究が、日本の未来を支える?
例えば、日本製の治療薬で!

患者を助けたい、とおっしゃるなんて
感激です、嬉しいです、優しい先生

山中先生は、国民の皆様に感謝して
います!と、いいえ、国民みんなが感謝
していますよ

所長就任時に、達成目標4つを掲げた
2020年までには・・

◎iPS細胞の基盤研究推進と
 知的財産の確保

◎移植に使える高品質iPS細胞の
 作製と国内外への提供

◎iPS細胞を使った再生医療の
 臨床研究の開始

◎希少疾患の患者iPS細胞から
 病気を再現、治療薬の開発

日本は他の国より支援が少ないから
研究費が枯渇しないように、ご協力を!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/942-dda3254f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)