FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

書と陶芸、生きるちから
心臓に持病があり、無理なことは
出来ない私は・・

子供の頃やっていた書をしよう!
思いたった、だいぶ前、若い頃です

どうやって先生を見つけよう!
教育テレビで書の番組、あるある

NHKに聞こう、連絡先!
桑原江南先生を紹介して下さった

練馬に住んでいらした、こちらは
葉山なので、遠い!通えない!

子供も小さかった、どうしよう?
連絡を入れてみると、江南先生

遠くても皆さん、通われてますよ
と優しくおっしゃる

済みません!そちらへは遠くて!
湘南の先生を紹介して頂けますか?

後で分かったのですが、大先生に
そんなことを言う人、いないとか

分からないと言うのは、大胆に
聞けてしまう、若気の至りです

鵠沼海岸の大川三水先生を紹介
して下さいました

穏やかな女性の先生、葉山から
車で30分、8年か9年か?10年?

昔のことだから忘れたなあ
どのくらい通っただろうか?

東京に戻るまで真面目に勉強
2段まで、昇進しました

稽古のあと、鵠沼から藤沢西武へ
夕飯の食料品を買ったり

1人ランチするのが楽しみでした
今や、西武もないそうですが・

その同じ頃、新聞のチラシに
陶芸教室の案内が入り興味津々

見学にいくと、芸大出身の女性
そこで今回、ガラスの作品で

神奈川県の応募展に入選した
友達と出会った

チラシを3000枚まき、来たのは
あなた達二人だけだわ、と先生

1年ほど、そこで教えて頂いたが
変わった性格の先生でしたので

鎌倉、北鎌倉、彼女と納得する
教室を探し、陶芸を続けた

最後に彼女は逗子の川崎先生
私は東京へ引っ越すことになり

武蔵美出身の川村紗智子先生に
代官山で陶芸を指導して頂いた

体力がないため、本格的には
無理で、あきらめましたが・

友達は、ガラスに興味が移り
今はとても楽しいようです

書も20年近く筆を持たなかった
多摩美のセミナーで田村空谷先生
と、出会いこの6年、師事して頂く

今は残念ながら、先生のお身体の
調子が悪く、稽古はありませんが

田村先生と同じ会に所属している
先生に今回、多摩美の「書の美」

9回コースで教えて頂く、前半を
中原志軒先生、後半は石井抱旦先生

書は臨書も、自分の字を創造する
のは大変だけど、楽しいです!

2年後にガラスと書の展覧会を!と
友に誘われ、よ〜し、やろう

やる気が出てきました
目的があることは、生きるちから!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/937-56cbd1bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)