FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

厳しいお言葉、一老人がもの申す!
NHK大河ドラマで書を取り上げられ
有名になった武田双雲氏のことを

傘寿を迎える老人が忠告していた
老人は師にもめぐまれ、全国展でも
幾度か入賞させて頂いた、とか

武田双雲氏本人が見ている事と
思って、あえて書く!と
激しい言葉が延々と続いていた

代官山に双雲氏の書を店内の
インテリアに使ったイタリアン

THE KITCHEN so-sho(ソーショ)
が、オープンしたそうです

NHK大河ドラマの、あの字ね
ということで、話題にはなる

有名になると言うことは
一時期、バタバタ使われても

忘れ去られることもあるから
気をつけて

頼む人は書がどんなものか
ではなく、有名かどうかだけ
商売ですからね

ただ、分かる人には分かると
言うことです

真摯に耳を傾け、沢山、書を
見て勉強してほしいですね

落款の位置も分かっていない!
と老人は書いていましたが

落款(らっかん)印は、署名印
作品に、自己の責任の証明と
作品を引き立たせる役割があり

確かに、とても難しい大変な
作業です

落款印の位置で、書の価値は
決まることもあるでしょう

全体のバランスを考えて、押す
位置を考える

いい書はいい位置に押してある
大したものだなあ!と、感心!

書のいい悪いは、見た人の感覚
ただ、なまじ勉強している人は
許せない!それも分かる気がする
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/935-7e715e28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)