FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

貝原益軒の養生訓とは・
1713年に出版された養生訓は現代の
予防医学に通じる指南書です

庶民の間で、幅広く読まれ江戸時代
中期の、ベストセラー

健康と長寿には食事に対する心がけが
重要です

禍は口より出て、病は口より入る
この言葉を残している

米国ハーバード大学の研究者らが
英医学誌に発表

白米を食べ過ぎると、2型糖尿病発症
リスクが高まる!という

1日に茶わんで5ぜん以上食べる男性は
3ぜん未満の男性より倍発症しやすい!
という研究結果発表

確かに!食生活が健康を左右しますよ
でんぷんは少なめに!お米は美味しい
から、減らすのは我慢ですね

ご飯は軽く一杯でがまん!にして淡白で
あっさりした物を食べるといい

何でも少なめに!内蔵を休ませましょう
胃腸の養分となると、温かく、柔らかく
熟した物

粘りのない、味の薄い物やきれいで
新鮮な香りのよい物、作り立てがいい!

腹八分目に病なし、という言葉は貝原
益軒の考え方

現代も、同じことを言って本を出版して
いる人、いますね

沢山食べて長生き、少食でも短命と
いうこともあるし、分からないことも
多いけど・・・・

精神面で、悩みを少なくして心を養い
欲を少なくして魂を養う!とも益軒は
言ってます

彼は虚弱な体でしたが、健康法を実践
長寿を全うしている

83歳になっても、歯が一本も抜けず
夜も細かい字を読んだり、書いたり
できたとか

眼鏡をかけ文字を読んでいる自分と
重ねる、随分と差が・

内蔵を疲れさせず、心も安定させて
長生きを!せっかく与えられた命です
気をつけて、大事にしましょう!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/933-323d2e2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)