もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

几帳面の父と気さくな母
最近、たまに父を思い出すことがある
原稿を書いたりピアノを弾いている姿

整理整頓をしなさい!
きれい好きで、よく叱られたこと

門から玄関まで、コツコツコツ
父の靴の音が聞こえると、それ〜

子供4人は目の前の散らかっている
ものを手当たり次第、押入れへ

押入れの中がどうであれ、いい!
見えなければね

部屋の中が、すっきりと片付いて
なければダメなんです!

子供は散らかしますからね
機嫌が悪くなって、あ〜 怖い!

本は真っすぐにきちんと並べ
直角に、テーブルに置かないと
OKは出してくれません

片づけるのに精一杯、畳の上の
ゴミのことなど子供は気づかない

4人の子供一人一人に拾わせます
最近、ハッすると時がある

テーブルの上の本を直角に直して
角と角を合わせ、父と同じことを

母は少しぐらい汚れても、気に
しない気さくなお母さんでした

両方の遺伝子をもらっているから
ほどほどなのかもしれないが・

父のような性格の二人が家庭に
いたら息が詰まるしね

でも、怖い父も家族が喜ぶ姿は
嬉しそうでした

物の少ない時代でも、美味しい
もの食べさせてくれた

家にあまりいなかったから
後ろめたかったのかもしれない

きれい好きな父と、気にしない
母はうまくいくわけないねえ

愛人だった女性と住んでいた
父から亡くなる2ヶ月前、電話が
ありました

お母さんが、迎えにきたからもう
父さんは長くないよ、と言うのです

母が亡くなって20年も経っていた
愛人だった人と結婚もしていた

人の深い心の奥は、はなかなか
読めませんが・・・

迎えに来てほしかったんだね
きっと!一つ違いの懐かしい人に
この記事に対するコメント

私の両親のこととダブって父の、又母のそれぞれの思いをめぐらせて思わず胸がいっぱいになってx
涙がこぼれてしまいました。今の私たち夫婦にも頭で考えるのとは別に感情の部分で理解できない思いがあるのかも知れません。相手のことを思いやることってどんな人生を歩いてきた人たちにも必要なことのように思えます。
【2012/06/19 16:14】 URL | 眞美江 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/856-2c6ad7b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)