FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

化粧品アスタリフト
化粧品にも多く用いられている
コラーゲンは、肌に潤いを与え
若々しさを保つようです

富士フイルムはコラーゲンに
関して最先端の技術を持つとか

従来の写真フィルム製造で
培った技術が活かされている?

フィルムにコラーゲンを使って
いることは知られていない

成果の一つが極小化、とにかく
小さいコラーゲン

限界まで小さいコラーゲンが
肌の奥まで浸透する

大中小と3種類の大きさ、機能が
異なるコラーゲンを配合

人間の肌の奥には真皮(しんぴ)層と
いう部分があり、ここがピンと
張っていないと美肌にはならない

一番大きな水溶性コラーゲンは
肌の表面に留まり、張りを与える

一番小さいピココラーゲンは
粒が極小なので肌の奥まで浸透

皮膚のバリアの奥の奥へ入れる
わけです、大丈夫なんですかね?

真皮層のさらに、奥にある細胞は
それ自体でコラーゲンを生成

加齢や過労などで、その機能が
衰えると小さなピココラーゲンを
必要なところへ届ける

すると細胞が活性化して、新しく
コラーゲンを生成し始める

化粧品にはコラーゲン配合を
うたうものがたくさんあるが

大部分のコラーゲンは肌の奥まで
浸透することはないそうです

アスタリフトは富士フィルムが
販売、フィルム屋さんがね

これだけの機能を持つスキンケア
商品は他にない!と言っている

異分野の化粧品で売り上げアップ
ずいぶんと売れているようです

ナノ化粧品ですよね、やっぱり
心配だなあ、大丈夫?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/836-5efd74ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)