FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

原発事故処理担当は東芝
先日の新聞の記事で
原発危機、未知にひるまず!の
見出しが目に飛び込んできた

何、何、何、読まなくては!
福島第1原子力発電所の水素爆発で
建屋が吹き飛んだ3号機

廃炉に向け準備作業を東芝が任された
3年をメドに燃料棒取りだす、手順を
決める第一歩

水中カメラでの撮影、初めて散乱する
がれきや水没した、巨大な燃料交換機
その様子を克明にとらえた

復旧技術部長は東芝の畠沢守さん
入社以来、一貫して原子力畑を歩み
数々の原発建設にかかわる

撮影が無事終了した!という報告
これからの長い道のりと責任の重さを
痛感したそうだ

前例がない仕事、みんなで知恵を
出し合うしかない

事故処理の最前線は、戦場!
そうでしょうとも、重大な仕事

状況が、刻一刻変化する中で判断の
遅れは命取りになる

最前線のリーダーは冷静に分析して
解答を見つけ出す

試練は次々に!高濃度の汚染水処理
絶対、垂れ流さないで!

米国の技術者より提案があり、放射性
セシウムを吸着するゼオライトがある

仏アレバ社の汚染水処理装置を使うと
ニュースで言ってたが・

稼働してなかった!フランスは営業に
飛んできた!とニュースで聞きましたが

ゼオライトを、少しでも早く納入して
もらうため、異例の対応を引き出した
のも東芝の畠沢さん

困難の中にあっても方策は無限!そう
言っておられる、心強い

決してあきらめないでください!
ダライラマ法王の言葉ですね

メーカーとして原発建設に関わったと
言えども、命がけで働いている

東電経営陣からは、心からの反省が
伝わってこないですね

国民のため、しっかり事故処理を!
二度と事故が起きないためにも

原発は止めなければ!いくら電気が
足りないからと言い、再稼働すれば
日本は未来を考えない国ですよ!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/827-47ad65c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)