FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

田中慎弥お母さんに賞を!
山口県出身、1972年生まれ
田中さんの受賞作、読んだ

昭和60年代の山口県が舞台
主人公は高校生の息子

父親、義理の母、生みの母
そして彼の彼女達が関わる

セックスのとき、相手の首を
絞めたり殴ったり、そんな

父に嫌悪を感じていたが
自分も父親と同じでは?と

手に障害をもつ生みの母は
そんな夫に愛想を、出て行く

昔、芥川賞を受賞した石原
都知事、刺激がなくなった!
そうおっしゃってましたが

文章はなかなか読みやすく
良かったですが内容が

充分、刺激的!途中で
ついていけなくなりました

あの態度の悪い記者会見で
興味を持たれて、よく売れ
大成功じゃないですか?

田中さんは大学を受験する
も、不合格となり

アルバイトや一切の職業を
経験せずに、本を読み文章を
書き続けた

源氏物語は原文を2回
現代語訳3回も読んだとか

この子には才能がある!
そう思えた母は幸せ?です

2005年に執筆に10年をかけ
「冷たい水の羊」で第37回
新潮新人賞を受賞しデビュー

2年後には川端康成文学賞と
その1年後に三島由紀夫賞

原稿料を家計に入れること
が、できたからいいけど

ニートやフリーターを支え
続けるなんて、賞も取れず

母親が病気で亡くなること
だってあるよ

石の上にも三年と言うけど
10年は長いですよ

でも10年経っただけ!と母は
言うかもしれませんね

私だったらできたかどうか?
息子を信じきれたかどうか?
悩むでしょうねえ

支え続けた母がいなければ
生きられなかった!はず

生活のために働かなければ
ならず、デビューできた?

不機嫌そうな様子がテレビに
映ると、照れているんですよ

インタビューに答えた母親の
声は、愛情いっぱいでした
母は強し、お母さんに賞を!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/788-c6bb585d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)