FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

低線量放射線
秋田県の仙北市田沢湖玉川に
ある玉川温泉

JR田沢湖駅からバスで約1時間
十和田八幡平国立公園の中

玉川温泉は1680年に発見され
硫黄採掘場として運営

明治時代に入ってからは湯治場
98度の源泉が湧き出ている

ラジウム(ラドン)を含み体調を
良くしようと遠くから岩盤浴に

玉川温泉は標高も740mなので
冬場の環境はとても苛酷

しかし、難病の人々がひっきり
なしに訪れている

温泉の入口から歩いて、すぐ
右手に湯の華採取場が見える

多量だと害を及ぼす放射線も
ごく微量なら逆に有益!

放射線ホルミシスという
考え方をアメリカの

トーマス・D・ラッキー博士が
(ミズーリ大学名誉教授)
1982年、世界で初めて提唱

老化抑制効果、ガン抑制効果
などにいい結果が出ているとか

低線量放射線がガンに効く!
口コミから、玉川温泉にも
患者さんが来るようになった

日本一の湯量を誇り、日本で
唯一の強酸性の温泉

雪崩犠牲者3人のうちの1人
男性の奥さんによると

1月29日~2月1日まで滞在
する予定だったそうです

もう2晩泊まりたい!
30日に電話があった、と

昨年5月に膵臓がんと診断され
湯治のため1人で通っていた

予定通りに帰ってれば・・
もう少し、身体を癒そうと
思ったのでしょう

奥さんは同じガンの患者さんと
話すうち気持ちが和んだのでは?
と思ったそうです

彼は稲作の他、原木シイタケや
栗、長ネギなどの栽培を手がけ

シイタケの原木は山から切り出し
栽培小屋も自分で造り除雪機や
トラクターも直す

何でもできる器用な人で
働き者、働いて働いて死んだ
と、悔しそうに話した

中野区の女性の姉は、妹は
ガンを患っていたので療養の
ために、温泉に通っていた

冬は寒いのでやめたほうがいい
と、言ったこともあったとか

1日は大雪のため、従業員が
岩盤浴の利用の自粛を呼びかけ
客の3人が利用を取りやめたが

命の岩盤と思って来ている人を
引き留めることは無理だった!

強く引き留めれば良かった!
旅館のフロント係は悔やんだ

死亡した3人と同じ玉川温泉に
宿泊していた男性によると

3年連続で来たが温泉までの
道路脇の雪、今年は凄かった!

疲れていたので、岩盤浴には
行かずに部屋にいた!と話す

治したい!その気持ちは充分
過ぎるほど分かります

元気な笑顔で、旅館に帰って
来れれば良かった!残念です

亡くなられた方に、心より
ご冥福をお祈りいたします!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/780-c296e64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)