FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

雨ニモマケズ
地球規模のさまざまな課題に
ついて議論し合うダボス会議

誰にでもできること
それは思いやり、と題する
会合で俳優の渡辺謙さんが

3月11日の東日本大震災の
ことと、絆のこと流暢な
英語で説明した

そして、最後に宮沢賢治作
「雨ニモマケズ」を朗読

英語で伝えられるなんて
素晴らしいことですね!

雨にも負けず 風にも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な身体をもち 

欲はなく 決して怒らず 
いつも静かに笑っている

一日に玄米四合と 
味噌と少しの野菜を食べ

あらゆることを 
自分を勘定に入れずに

よく見聞きしわかり 
そして忘れず

野原の松の林の陰の 
小さな萱ぶきの小屋にいて

東に病気の子どもあれば 
行って看病してやり

西に疲れた母あれば 
行ってその稲の束を負い

南に死にそうな人あれば 
行って怖がらなくてもいいと言い

北に喧嘩や訴訟があれば 
つまらないからやめろと言い

日照りのときは涙をながし 
寒さの夏はオロオロ歩き

みんなにデクノボーと呼ばれ 
ほめられもせず 苦にもされず 
そういう者に 私はなりたい

私もそうなりたいですが・・
何度読んでも、じわ~と心に
しみわたります

動物や雲、風や星を肌で感じ
かぎりない人間愛に燃え

農民の苦しみを少しでも理解
しようと、農民生活をしたり

みんなの幸せのために尽した
心優しい人のようです

丁度、隣の子供達に読んで
上げたいと思い

「注文の多い料理店」と
「雪わたり」と「やまなし」

賢治の絵本に目を通していた
ところです

隣の子供達がどんな反応を
するかとっても楽しみです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/777-a38cf54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)