FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

水晶分担とスウィーティー
水晶文旦はハウスでしか育たない
繊細な柑橘、戦前に高知市五台山で

内紫という品種の一枝に、突然変異
それを接ぎ木で育てたそうです

他の文旦と違いデリケート
風速5m以上の風で果実が落果する

そのため風害を受けないハウスで栽培
他の文旦に比べて、果汁が多く軟らかい

果実は扁平で果皮がたいへんなめらか
低温に弱いので、路地栽培は無理らしい

甘さの中にも、軟らかい酸味があって
気に入っている

河内晩柑の香りも、大好きですが
水晶分担も甘すぎず、とっても上品

さすが柑橘の女王!と呼ばれている
意味が分かります

水晶分担は皮が薄くむきやすいですよ
ネットだと、訳ありもあってお手頃

高知から届けてもらい、1箱3kで5~6個
もう3箱、頼みました、やみつきです!

先日、スーパーでスウィーティーを
見つけました!

正式な品種名はオロブランコまたは
オロブロンコ、アメリカ産です

同じ品種でイスラエル産はスウィーティー
と呼び、区別しているそうだ

スィーティーを初めて食べました
樹上完熟だと黄色になるようです

グレープフルーツの横においてあり
同じ仲間でしょうね

今のスウィーティー、水晶分担と同じ色
遠路はるばる来ている輸入品ですのに
値段は安い、水晶分担の半値以下

今度はスウィーティーの虜になりそう
美味しいし、値段に引かれて
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/748-9b6bac4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)