FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

画期的な治療法
米国立衛生研究所の研究チームが
マウスのガン細胞を近赤外光で破壊

体の外から光を当てて成功!
科学誌ネイチャーメディシンに発表!

近赤外光の特長は、可視光線より
波長が長く、目に見えない

テレビなどのリモコンや携帯電話の
通信に使われ、人体に無害!

この光はほとんどの物質を透過する
X線や紫外線と違い、悪影響はなし

安全な光で、副作用はないのです
ガン細胞だけ破壊する治療法

ガン細胞の中の、たんぱく質と結び
つく性質を持った抗体に注目

これに近赤外光の特定の波長0.7μm
(マイクロメートル)で発熱する

化学物質を取り付け、ガンを移植した
マウスに注射

ガンがある場所に、15~30分間当てる
計8回の照射で、ガンの細胞膜を破壊!

10匹中8匹でガンが消失、再発なし!
抗体注射と、照射のどちらかだけを
施したマウスと

何もしなかったマウスはすべてが
3週間以内に死んだ

正常細胞に抗体がわずかにあっても
光の強弱でガン細胞だけ破壊

ガンだけに!というのが、画期的!
救いの神がやってきた!

光自体は無害、繰り返し照射できる
体表から5~10㎝程度の深さまで届く

抗体は肺、乳、前立腺、大腸、卵巣
白血病、悪性リンパ腫のガンに使える

チームの主任研究員は日本人だとか
嬉しいですね!数年以内に臨床応用を
実現させたい!と言う

血中を移動する転移ガンでも、それに
結びつく抗体が見つかれば応用できる

近い将来、ガンを怖がらなくてもいい
時代がやって来るようです

今までにも光を当てる方法があります
放射線を用いた最先端の治療法

重粒子線ガン治療、ピンポイントで
ガンを狙いうち

正常細胞へのダメージを最小限に!
副作用は少なくなったようですが

近赤外光は凄い!副作用なしですから
ガンで苦しむ人がなくなりますように!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/742-f92a41bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)