FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

千字文
天地玄黄(てんちは げんこう)
宇宙洪荒(うちゅうは こうこうなり)で始まる

千字文は四字一句、全250句並んだ中国の
詩文です

千字の漢字が、一文字も重複せず使われ
美しい響きでリズムカル

日月盈昃 じつげつは えいしょくし
辰宿列張 しんしょくは れっちょうす

寒来暑往 さむさきたり あつさゆき
秋収冬蔵 あきおさめて ふゆぞうす と続く

智永が楷書と草書の、二つの書体で書いた
真草千字文が有名

智永の千字文が手本だったと記憶する
半紙一枚に四文字、先生に書いて頂いて
それを見ながら練習をする

若い頃、車で葉山から海岸沿いを走り
鵠沼海岸の先生の所に通ったものです

楷書、行書、草書、隷書にかなを
教えて頂いていた

東京に引っ越して、書から離れたが
何十年ぶり、多摩美で田村空谷先生の
講座に出会い、始めたくなった

不整脈で苦しんでいた頃、やっとの
思いで、上野毛まで通った

先生はあの頃、具合悪そうでしたね!と
今でも言われるが

書の会として、6人で見て頂くことになり
6年~7年?経ったでしょうか?

先生がお忙しく、今秋はお休みですが
来春は是非、再開して頂きたいものです

書の講義で始まり、基本から抽象文字へ
3時間があっという間に過ぎていく

空間をどう構成するか、考えが決まると
一気に書く

悩んで紙に向かうと、そのまま伝わり
元気のない字になります

とても難しいけど、文字を書くのは
ウキウキして楽しい!

時間を忘れてしまう、これが、好き!と
言う感覚なのですよね

ピアノは苦しいのです、困ったものです
好きではないのかなあ?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/737-17c0034c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)