FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

手術ロボット・ダヴィンチ
東京女子医科大学病院の手術室
執刀医が、空中をひと振り

天井近くに据えられた液晶モニター
画面が変わった

手を上下左右に、振りながら
画面を呼び出し、確認しながら
脳腫瘍の手術を進める

執刀医は画像を参考に位置や
摘出範囲を、判断しながら操作

IT(情報技術)化は、勘や経験や
技に頼って来た手術とは違い
システムを組み込み、進行する!

経験だけを頼りでは、ミスや
勘違いも、起きるかもしれない

難度の高い手術も成功率アップ!
手術を諦めることも少なくなった

熟練医を求め、奔走する事も
なくなり、患者とって救いです

手術機器を、医師本人が手を振り
動かすのでスピードアップ!

人工知能の開発も進み、ITを
駆使した、高度な手術システム

医療と機器の進歩は感激ですが
お値段は相当なものですね

1台3億円するそうですよ
米社製手術ロボット、ダヴィンチ

日本に10台導入されているらしい
どこの病院だろうか?

お世話になっている慈恵医大には
あるのだろうか?

慶応義塾大学はダヴィンチにはない
ロボット技術の開発に、挑んでいる

技術は、医師の目や手や脳になり
進化はどこまで続くのだろうか?

手術システム、ゲノム解析、薬
医療機器、すべての進歩は

患者にとって、心強い味方です
嬉しい記事を読みました!感謝!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/712-36455d37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)