もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

解糖系とミトコンドリア系
人間のエネルギーシステムには糖から
エネルギーを得る解糖系と
ミトコンドリアが作るのと二通り

生命が誕生したのは、38億年位前
地球上には酸素はなく生命体は無酸素で
エネルギーを作製

20億年前、太陽の光を使って光合成する
細菌が生まれ、そこから廃物として
酸素が生まれ徐々に増えていった

当時は大気中、1%未満の酸素だった
現在、地球の大気の21%を酸素が占める

生命が誕生した時、無酸素で生きていた
生命体は酸素が増加することで、地球の
生命は酸化しやすく、絶滅寸前の状態

10億年前に、酸素大好きミトコンドリア系が
出現!無酸素状態の解糖系と合体!
2つの生成系を持つことになる

解糖系で作られたエネルギーは瞬発力と
分裂に使われ、冷えと酸素不足で活性化
燃費は悪い、でも威勢はいい!

ミトコンドリア系でつくられたエネルギーは
持続力に使われて、温かさと酸素で活性化!

その細胞は威勢は今ひとつ、でも燃費はいい
ミトコンドリア系細胞は長い人生を考えると
大切!

成長期、壮年期、老年期と人生の節目にも
変化する

盛んに細胞分裂して成長する子供時代は
解糖系優位

働き盛りの壮年時もまだ、たくさん
食べる

老人はミトコンドリア系に変化して
食が細くなる

生命は、瞬発力と分裂の解糖系で始まり
ミトコンドリア系の。調和の時代を経て
エネルギー効率のよい生命体になる

地球も、無酸素から酸素が発生して
ミトコンドリア系に!

地球の生い立ちも人間の生い立ちも
同じようですね!

お母さんのお腹の中で、子供は地球の
変化と同じように成長する!と言う

身体は無理をするとストレスで血管が
収縮、血流が悪くなる

そして低体温になり悪条件下で生命を
持続しなけれならず、ガンが発生?

毎日の生活の積み重ねで汚れた血液を
きれいにしなきゃ!と

一カ所に集めたのがガンだ!という
東洋医学の先生もいる

身体の中をきれいにすれば、必ず
ガンは消滅する!

せっせと有酸素運動をし、身体を温め
深い呼吸!ミトコンドリア優位の生活を!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/655-ea3451cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)