FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

新しいレーザー治療器
先日の新聞に心房細動の
レーザー治療の記事!

不整脈の一種の心房細動
光を使い治療する医療機器開発!
従来のより副作用軽減!とか

治療機器は外資メーカーで
輸入がほとんどです

慶応義塾大学発ベンチャー
アライ・メッドフォトン研究所

日本製の治療機器がない!
状況を打破したい!と意気込む

心房細動とは心房内で不規則な
電気信号が生じ心房が小刻みに
震える症状です

血液が心房の中で血液が滞り
血栓が起きやすく、脳梗塞を
引き起こす原因にもなる

頻繁に不整脈が起きる患者は
特殊なカテーテルを血管内を
通して心臓に挿入し

異常な電気信号を伝える肺動脈
付近の心筋を高周波で焼き切り
症状を抑える

高周波カテーテルアブレーション
と呼ぶこの治療の効果は凄い!

経験者だからよく分かります
5時間、かかりました

脈が1分間に300以上打つので
それはそれはきついです

発作が起きると後が大変!
救急車で運ばれた事もあった

心筋をセ氏60~70度に熱して
行なうため心臓が充血して
合併症が起きる可能性がある

慶大の荒井恒憲教授は考えた
ガン治療を応用すれば
高熱にならずに焼き切れる!

肺ガンや子宮がんの治療で
光を当てると活性化する
薬剤を患者に投与して

微弱なレーザーを照射する
焼き切る手法がある!

新しいレーザー治療器の
開発を目指していた教授

研究対象を心房細動に切り
替えて開発!

ブタを使った実験で確かめ
ベンチャー設立に踏み切った!

欧米の医療機器メーカーから
開発提携を持ちかけられたが
国内メーカーとの提携を模索

日本の技術がドンドン進めば
心疾患を持っている患者には
とても、有り難いことです

ペースメーカーや心臓血管の
詰まりを防ぐ、ステントなど
大半が欧米メーカー製!

そうそう、私が受けたのは
8年ぐらい前ですから・・

苦しい!何とか楽にして!
大学病院でさえ機器はない

どこにでもあるわけではなく
借りる!と言ってたなあ

一日も早く、日本製が準備
出来るといい!

製品化には数年か10年前後の
時間を要するって書いてあった
随分、時間が掛かるんですね

患者は国内に約100万人
世界では数千万人いるとされる

日本のメーカーの機器で
世界の患者を助ける!

な~んてことになったら
凄いですねえ、夢ですねえ

こういう研究に税金をかける
なら分かるんだけど

独立行政法人の天下りや
役員退職金じゃ納得いかない
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/520-26121c61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)