FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

冷たい夏、熱い夏
吉村昭の長編小説、毎日芸術賞受賞作品
助け合い支え合ってきた、兄と弟

妻たちでさえ、入り込めない強い絆で結ばれ
著者の弟が肺ガンに冒され、死に至るまでの
闘病記録

細胞が体を蝕んでいく、ガンの恐ろしさ!
兄さん!ぼくにだけは嘘をつかないで、と

その兄が弟や周囲にガンであることを
隠し通す、苦痛を和らげるモルヒネを
打つが、中毒化していく

ほとんどの時間、幻覚か苦痛状態になる
希望を少しでも持たせ、嘘を突くのが
正しい?

本当のことを言うのが、正しい?
兄の妻の言葉!あなたは恐ろしい人

もし私がガンになった時、ガンじゃないと
あなたが言っても、決して信用しない

長兄がガンだった時も隠した、そのことを
弟も知っていた

死の1カ月前から、著者は葬儀の
段取りを考えて、弟を助けたい!と思う
一方で、葬儀社に打ち合わせに行く

自分の母親が、肝臓ガンで入院して
亡くなった時、私も本当の事が言えず
肝硬変と言い続けた!良く良く分かる

兄(著者)の最期は、点滴のチューブを
外し、首に付けていたカテーテルも外し
「死ぬね」と言ったと言う

生きたい!誰だってそう!一年近い
壮絶な闘病記は、読んでいて辛かった

誰でも、生まれたときから、死に向かい
時を刻んでいる、考えさせられる本です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/518-5bc91955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)