FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

僧房弁輪
アブレーション治療の進歩を先日、新聞
記事で感激したばかりです

心臓に関する記事は、目に止まります
米系エドワーズライフサイエンスは、人工
弁輪を発売!

僧房弁閉鎖不全症の治療に使うようです
治療法には弁置換術と弁形成術の2つ

弁置換術は悪化した弁を、ウシの心膜
などで、作った人工弁に換える

弁形成術は弁を生かし、人工弁輪を縫い
つけ、逆流を止める

弁形成術数が1996年に年間2677例になり
2006年には7098例です

この治療法は自己弁を温存するため
ワーファリンを、飲み続ける必要がない

血液を固まりにくする抗凝固療法が不要に
なったのです

ワーファリンを飲んでいると、納豆はダメ!
緑の野菜は少々!

食べ物に制限あり、飲み続けている自分
には、羨ましい限りです!

僧房弁閉鎖不全症は、左右非対称に
変形する症例が見られるため

左心室側への落ち込みに合わせて効果
的な、弁輪補正が行えるそうです

チタン合金は、硬くて変形しにくく長期間
形状を保ち続けるようです

昔はブタの弁や、金属弁に換えていたが
金属弁は、カチカチ音が気になるし・・・

心臓手術をすると、苦しさから開放された
その陰には、亡くなる人もいました

医学の進歩で命を繋いでいる今、生きて
いられることに感謝です!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/466-7cacb4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)