FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

資源の研究
今年春、世界最大の石油化学会社の
米ダウ・ケミカルの研究陣は

関西の地球環境、産業技術研究機構と
非食料植物から、プロピレンを作る

バイオファイナリーの実用化研究を
始めるため訪れれた

植物中のセルロースなどの繊維を
糖に分解、微生物からアルコールを
作りプロピレンに

植物2~3kgから、プロピレンが
約1kgできるという

ポリプロピレンなどの原料になる
将来的には多くの需要が見込まれる

米ダウはサトウキビから、ポリエチレン
工場を2年後に、操業するとか

バイオファイナリーとは温暖化と
自然枯渇の問題を解決する技術として
注目されている

トウモロコシからポリ乳酸、今は
稲わらや木材を原料とする研究が中心

神戸大学もリファイナリーセンターを設立
帝人や旭化成ケミカルと、研究を始めた

海外の微生物にも、目を向けて共同で
研究も始まっているようで

日本の微生物にはない機能を持つスーパー
微生物を作り出すとか

いいことばかりではない?だって遺伝子
組み換えして研究もされてるから

地球の中に全てを、解決出来るヒントが
隠れていて、ゲームのように捜している
感じがする

ナイロンを開発したデュポンは、近い将来
製造工程から石油をなくす方針とか

いよいよ!石油化学は大きな転換期に
入りましたね

化石燃料はいずれ枯渇するし、燃やせば
地球温暖化だし

石油に世界が振り回され、一喜一憂する
ことないよう変化、変化の時代!

一番大事なこと、資源の研究には大いに
力を入れてほしいね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/406-8dbcf346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)