FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

横田めぐみさんの父・滋さん死去、87歳
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父
家族会の前代表の滋さん死去 

87歳でした、体調不良を理由に2007年
から家族会代表を退任、近年は体調を崩
して、歩行や会話が不自由になっていた

2018年4月からは入院、療養中だった
そうです、長い間、よく頑張りましたね

娘さんと再会することは、できなかった
何ということでしょう

1932年徳島市生まれ、日本銀行に勤め
新潟市で暮らしていたその時、1977年
11月15日

当時、13歳で中学1年だった長女めぐみ
さんは下校途中に突然、行方不明になる

それが、北朝鮮による拉致だったことが
22年後の1997年に、報道と国会質問で
表面化した

滋さんはめぐみさんの名を出して救出を
訴えることを決意し、97年3月に家族会
発足すると代表に就いた

妻の早紀江さん(84)とともに夫妻で拉致
被害者帰還を求める運動を続けた

2002年9月、小泉純一郎首相が訪朝して
当時の総書記、金正日(キムジョンイルと
日朝首脳会談に臨んだ際

北朝鮮は拉致被害者のうち5人が生存して
いる、めぐみさんを含む8人が国内で死亡
したと伝えた

北朝鮮による拉致事件の被害者5人、日本
政府のチャーター機で24年ぶりに帰国

2002年10月15日でした、地村保志さん
夫妻・蓮池薫さん夫妻・曽我ひとみさんの
5人でした

羽田空港には、帰国を待ちわびた家族が
出迎え、再会を喜びあったのです

そして、北朝鮮からは2004年に、めぐみ
さんのものとして遺骨が提出された

でもDNA鑑定で、日本政府は別人のもの
と断定、横田ご夫婦はどんな思いだった
でしょうか?

生きていることを信じて、会えることを
信じて努力していたのに時間は永遠では
ないのですから

この何年、何もしなかった政治家は痛恨
の極み!などと、言って欲しくない

それも拉致され、娘が突然、いなくなる
ひどい話があったもの、拉致された人は
すごい人数です、何百人でしょう

この何年、何も変わらない状態が続いて
いた、政治が努力していないように見え
たのは、私だけでしょうか?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3689-294b3f27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)