FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ヨーロッパ人の1/3が死んだ「黒死病」
ペスト(黒死病)は、伝染病の代表ですが
感染者の皮膚が内出血をして、紫黒色に
なることに由来している

西暦1347年のある日、地中海のある港
停泊した大型帆船から歴史上最も危険な
疫病の1つが広がった

それがペスト(黒死病)、船の積荷や乗客
に紛れて、上陸したネズミたちに付いて
いたノミが原因だとか

同じことが、ヨーロッパ中の港で起き
1347年〜1351年にかけてヨーロッパ
中に広がった

黒死病のパンデミックは、最悪の規模
になり、ヨーロッパの人口の3分の1の
命を奪ったという

原因はペスト菌、3種類あるペスト菌の
1種、腺ペストはペスト菌によって発病

傷口や粘膜から感染すると1日~7日後に
40℃程度の発熱

主な症状は、発熱に頭痛、嘔吐、悪寒に
倦怠感、不快感、食欲不振、筋肉痛

疲労衰弱や精神混濁、皮膚から侵入した
ペスト菌は、一番近いリンパ節に腫れや
痛みが生じる

腫れたリンパ節が破裂することもあると
言います、ゾッとする、どれだけ苦しか
っただろう

6世紀、ビザンチン帝国(東ローマ帝国)
でも、大流行したそうです

東ローマ帝国衰退の一因と考えられて
きた感染症のペスト

14世紀の黒死病の後もヨーロッパ人の
大勢の人がペストにより命を落とした

1665年の英国ロンドンの流行は規模が
大きく、数年間は凄い速さで広がって
多数の死者を出したようです

その後も、19世紀半ばから20世紀迄
続いたそうです

その中には、中華人民共和国雲南省で
1855年に始まった大流行

現在のペストの大部分はこの菌による
ものだそうです

日本の北里柴三郎とフランスのアレク
サンドル・イェルサンの2人が1894年
同時期にペスト菌を発見

中世のヨーロッパでは赤痢やインフル
エンザ、麻疹、ハンセン病などが流行

日本ではハンセン病はらい病と言われ
これらの多くの伝染病が、非常に恐れ
られていた

中でも、人々の心に最も恐怖を与えた
のはペスト(黒死病)です

ゴミ屋敷で、ゴミにまみれて暮らして
いても、病気にならない人もいるし・・

清潔に暮らしていても病気になるから
分からことばかりです

現在の新型コロナウイルスも、とても
恐怖、いつ、終息するでしょうか?

何も心配なく、街を歩けたことがどれ
だけ、幸せだったことか、その生活に
早く戻れますように!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3685-be70289f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)