FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

頭部でつながった結合双生児
今朝、頭蓋結合双生児のことを放映
していました

全世界で毎年、約50組がとして生ま
れてくるという

250万分の1の確率で、生まれる結合
双子の中で、頭蓋骨が結合している
のは5%だそうです

そのうち、生後30日以上生存できる
のは、わずか15組だけ?

パキスタン出身の、サファちゃんと
マルワちゃんは、2017年、頭蓋骨と
脳の一部が結合の「頭蓋結合体」として
生まれた

1歳7カ月を迎えた昨年の秋にパキス
タンを離れ、10月から今年2月まで
4カ月間をかけて

頭蓋骨、脳、血管を分離する手術を
ロンドンの病院で受けた、その様子
テレビで放映していた

100人以上の医療スタッフに支えら
れて、3度にわたる大手術を受けた

分離手術には、最新技術が用いられ
医師は双子の脳と血管の画像を使い

事前に手術の計画と練習を行うこと
できたそうです

「2人の頭部を修復して、最後に脳を
戻してあげないといけない」と教授

「だから分離したら、はい終わり、と
いうわけではない」

「2人が、それぞれ1人の人間として
生きていけるように、しなければ
ならない」

手術に要した時間は、のべ55時間で
今年7月、体力をすっかり取り戻して
無事退院したという

頭を切り離すのを、テレビで観たの
ですが、それは大変な手術でした

主治医らは、今まで最も難しい手術
だったと振り返った

整形外科医デイビッド・ダナウェイ
教授、もう1人の主治医である小児
神経外科のオワセ・ジーラニ医師

「2人の将来について、断定するには
時期尚早だが現在は順調に回復して

今後も、回復を続けるだろうと楽観
している」と述べていた

ベトちゃんとドクちゃんがベトナムで
分離手術をしたのは思えている、何年
前だったでしょうか?

日本の日赤の支援もあって、日本から
医師が派遣され、手術がされました

素晴らしい技術の進歩で、世界の子供
達が助かり、嬉しいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3525-85f790be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)