FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

奇跡の薬「ハーセプチン」に「グリベック」
1970年代、ニワトリの肉腫ウイルスから
世界初のガン遺伝子が発見されたという

ガン細胞は、もともとは正常な細胞から
発生した異常な細胞の塊

正常細胞に細胞増殖を促し、変異すると
常に活性化されて、ガン細胞が発生する

どういう経路でガン化するんでしょうか?
ガン発症には正常な細胞をガン化に導く
遺伝子(ガン遺伝子)が関わるらしい

ガン遺伝子の発見が相次ぐ中、画期的な
薬となった乳ガン治療薬ハーセプチン

それと、慢性骨髄性白血病治療薬のグリ
ベックで、この薬は敗北続きだった慢性
骨髄性白血病の治療を一変させた

5年生存率は、90%以上となった奇跡の
薬「グリベック」

白血病の友達も治りましたよ、その薬を
処方されたかは聞いていませんが、完治
して元気です

将来的には薬で「がん根治」もできるよう
に、なるかもしれません

明治期から戦前にかけて、日本人の平均
寿命は、40歳台で推移していたらしい

乳幼児死亡率は高かったし20代30代で
亡くなることも珍しいことではなかった

1950年には日本の平均寿命は60歳前後
現在では80歳代に達している

栄養状態・衛生環境の改善の要因ですが
ペニシリンを初めとする抗生物質の普及
これが大きいですね

この薬も奇跡の薬だったのです、世界で
沢山の人が救われたのです

ガンやいろいろな難病で、苦しんでいる
患者さんは娘を含め、たくさんいます

研究している先生方、奇跡の薬をどうぞ
よろしくお願いします

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3487-3f4f9d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)