FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

沈黙の臓器「肝臓」
「沈黙の臓器」と、呼ばれている肝臓
よほどのことがない限り音を上げない

症状が出てからでは遅く、早期発見が
大切、母も弟も肝臓の病気でした

戦後に子供4人を連れて、父の仕事で
東京に来ました、あの時代は24時間
かかったのです

四国に行く時は夜行列車で、それは
それは大変時代でした

母は東京で生活し始め、何年か後に
肝炎と言われたそうです

肝炎の多くが、「ウイルス性肝炎」で
人の多い東京に来て掛かったようです

戦後すぐです、それが大変な病気だと
気づかなかったと言う

子供が小さかった頃、症状がないし
毎日に追われて医者には続けて行か
なくなったという

症状がないので不思議に思ったとか
まさか、と

気づいた時は手遅れの肝ガン、末期
でした、30年後です

じわじわ長期間、軽度の肝障害が続き
徐々に肝細胞が線維化、肝硬変、肝
ガンのリスクが、高まるのだとか

母は肝ガンと言われるまで元気でした
肝臓に炎症が起きていて、細胞が破壊

されている状態が、長く続いたなんて
考えてもいなかったという

田舎から出て来て、知らない人ばかり
母は気さくで近所の方とも、仲良く
していました

でも、何も分からない東京で知り合い
もなく、無理をしたのです、きっと

生まれて半年の一番下の弟に2歳の
弟に、4歳の私に6歳の兄がいました

休むわけにも行かなかったと思います
お酒を飲んでいたわけでもなく、子育
てに奮闘していた頃です

元気なお母さんでしたからまさか肝臓
ガンになるなんて、考えてもいません
でした

母が亡くなって、もう50年近くになり
ます、生きていたら100歳は過ぎでいる
何も治療法のない時代でした

肝臓は早めの検診が必要です、お酒を
飲む人は、特に気をつけ定期的に血液
検査を受けるようにして下さい

症状が出た時は手遅れになりますから
血液検査の項目としては、AST(GOT)
ALT(GPT)、γ‐GTPがあり

一時、私も肝臓の数値が高くウルソを
飲んでいた時期もありました

γ‐GTPが高値の方はアルコールの飲み
すぎが疑われますので数値が高ければ
お酒の量を控えることが大切です

1日平均、日本酒にして1合、ビール
なら中びん1本程度、最近の若い人は
沢山、飲みますから検診をお忘れなく

もしAST(GOT) ALT(GPT)も高値の
場合には肝炎が疑われますよ、断酒
して下さい

お酒も飲み過ぎると、アルコール性
筋融解症にもなると言う

筋肉を分解するそうです、タバコも
1日10本なら大丈夫!飲んでいる友
達が、そう言いますが・・・

人の寿命は長い人で120歳まで60歳
が折り返し地点だそうです

お酒が引き起こす健康障害がいくつも
あります

肝障害、膵炎、脂質異常症、高尿酸
血症、高血圧症、食道ガンなど

断酒すればいいんですから、人間は
一生に飲む量は決まっていて、それ
以上飲むと、肝臓病になるようです

何でも、ほどほどにして生きること
欲張らずにね

昨日は、午後からフーフーしていた
心房細動です、なっても気づかない
人もいるそうです、考えられない

それが起きると分かります、気分も
悪くなるけど、心臓が小刻みに震え
歯も上と下でぶつかって震える

実感する、今朝は心臓は落ち着いて
いる、この状態が続きますように!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3477-e76600e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)