FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

菜食主義は紀元前から・・・
宗教や健康や様々な理由から動物性
食品を避ける食生活を行っている人

ベジタリアンやヴィーガンと言うが
菜食主義の分類は多く細かいのです

完全な菜食主義はヴィーガン、肉や
魚介類、その含有食品を食べない
ベジタリアン

魚を時折食べるセミ・ベジタリアン
もっともっと、分類されています

卵乳菜食=肉はダメだけど後はいい
乳菜食 =肉と魚はダメ、後はOK
卵菜食 =肉と卵はダメ、後はOK

大豆食品を食べるようにし、たまに
魚も肉も少量、食べるセミ・ベジタ
リアンですが・・・

菜食主義の初期の記録は大変、古く
紀元前7世紀、インダス文明の時代
古代ギリシャでも実践されていた

ピタゴラスは言っている、「同士諸君
罪深い食べ物で体を汚さないで下さい」

私達には、とうもろこしがあります
たわわに実るりんごがあります

みごとに、熟したぶどうがあります
甘い香りのハーブや、火にかければ
やわらかく煮える、野菜があります

地球は汚れのない食べ物という富を
惜しみなく与えてくれます

そして血を見なくても殺さなくても
すむように、素晴らしいごちそうを
与えてくれるのです

1847年に世界で最初にイギリスで
ベジタリアン協会が設立された

1850年にアメリカベジタリアン協会
1866年にドイツベジタリアン協会が

1908年には国際ベジタリアン連合が
設立された

日本は明治中期に、vegetarianismの
訳語が、菜食主義として紹介されてる

日本も近年ベジタリアンやヴィーガン
菜食主義者が増えている

自由が丘にも「T’s」というお店があり
最近は外国人もお客様として、沢山
いらしてますよ

前にもブログに書いたけど、10年位
前にオープン、その頃、店では2ヶ月

に1回ほどこじんまりとコンサートが
あり、孫も連れて行ったことがある

和気あいあいコンサートは、子供達も
喜んで聴いていました

薬の関係で、グリーンの野菜が食べら
れない、と言うと、グリーンサラダを
他のものに変えてくれます、有難い

これからは一人一人の体に合ったもの
出してくれる店は、日本らしいおもて
なしの心です

アインシュタイン「俺の人生の大半は
肉を食べてきた野蛮人だった」と言い
人生の最後にはヴィーガンだったとか

レオナルド・ダビンチも、菜食主義で
ヴィーガンだった

鳥籠に入れられて、売られている鳥を
見ると、買っては空に、放してあげた
そうです

彼は「人間こそ、野蛮な獣の王であり
その残虐さは類を見ない」、と言った
とか

私達の生活は、他の者達(動物達も)の
死の上に成り立っている

だから、私は肉を食べるのを若い時に
止めている」と述べたと言う

最近、躾と称して、幼い自分の子供を
暴力で殺す親が多く、悲しい時代

頭にきた、と言って高速道路であおり
運転、昔の人の言葉を噛み締めて日々
成長しないと、虚しいですね

今朝の5時51分の東の空です、太陽が
昇るのが遅くなりました、綺麗でした
ので、パチリと写しました

IMG_1036.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3466-52ce25f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)