FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

初めて聞いた「他罰的」「内罰的」
失敗や不幸などを自分ではなく、他人や
環境のせいにする「他罰的」(たばつてき)
な人、というようです

「外罰的」(がいばつてき)とも言うようです
初めて聞きました

自分の欲求不満の原因を、外部に求める
他人を非難し、外部の物や状況に対して
攻撃を加える

人のせいにするなんて、、情けないで
その反対は「内罰的」(ないばつてき)です

思うようにならない時に、自分に攻撃を
向ける

自責の念にかられるタイプ、これも体に
影響が出てきますよ

「外罰的」(がいばつてき)の反対に「内罰
的」(ないばつてき)「自罰的」(じばつてき)

他には、「無罰的」(むばつてき)に「無責
的」(むせきてき)、いろいろありますね

無罰的な人は原因は自分でも他人でも
ないとして、寛容な態度をとる

息子が「他罰的」な傾向がある、と言わ
れて、相談している人がいました

自分以外の人や物、環境のせいにして
自分を守るわけです

他罰的な人が自分や他人の事を話して
いる時、まともに受け付けてはいけま
せん

吐き捨てたその毒は、きっと、いつか
その本人に跳ね返ります

その毒を吐く人に、「良い事があります
ように」と祈ってあげなさい、というの
が、釈迦さま

「他罰的」な言葉、人の悪口や、批判を
する人がいたら

いつか、あなたに戻ってきます、と
思えばいい、聞き流しましょう

その人は自分が可愛いのです、自分は
悪くない、周りが悪い、と思っている
困った人は最近、多いですね

今朝、あおり運転をしている人が僧侶
だったというニュースがありましたが

言葉遣いにしても、あれが僧侶なの?
日本人のレベルも下がりきってる

人の模範にならなければいけない僧侶
がですよ、他罰的な人が増えたと言う
ことです

今朝の他のニュースでは刃物とバールを
持ち出し、もめている人がいると・・

60歳代同士だったそうで、悲しい限り
精神が大人になっていない、いい歳を
とりましょう、情けないですから
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3393-c8d3a850
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)