FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

スティーブ・ジョブズがいたからこそ
スティーブ・ジョブズ(1955年~2011年)
米国の実業家、アップル社の創業者だと
思っていたら

アップル社共同設立の一人とも書かれて
いますね、ということは・・・

1976年、ジョブズは友人のスティーブ・
ウォズニアックが自作したマイクロコン
ピュータ「Apple I」を販売するため

起業を決意し、同年4月1日にウォズ
ニアックおよびロナルド・ウェインと

共同で「アップルコンピュータ・カンパニー」
を創業、そういうことね

1977年に発売した「Apple II」が大成功を
収め、アップルコンピューターはシリコン
バレーを代表する企業に急成長

1980年の新規株式公開時に2億5,600万
ドルもの個人資産を手にしたそうです

25歳でフォーブスの長者番付にのった
27歳でタイムの表紙を飾ったり

コンピューターのことは何も分からない
けれど、楽しく使っています、使いこな
してはいませんが・・・

助けてもらわないと、さっぱり分からな
いことだらけです、使いこなせると
もっと楽しいはずです

自宅からスタートしたアップル社がシリ
コンバレーを、代表する企業になり

ジョブスは、アメリカ国家技術賞を受賞
しています

2011年に、享年56歳で亡くなっている
何の病気だったのだろうか?まだまだ先
活躍できたのに・・・

彼は・・・・・・・
「私は、本当に好きな物事しか、続けら
れないと確信している」そう言ってました

確かにそう思う

「何が好きなのかを探しなさい、あなたの
仕事にも、恋人にも・」

いい言葉ですね、彼の生い立ちを知って
驚きました

シリア人政治学者の父と、アメリカ人の
大学院生ジョアンとの間に生まれるの
ですが・・・

ジョアンの父が、二人の結婚を認めずに
誕生以前から、養子に出すことが決めら
れていたそうです

スティーブは、ジョブズ夫妻に引き取ら
れ、育つわけです、生母と再会するのは
30歳、妹がいることも知るのです

その後、アップル社を出されたり、迎え
られたりしながら、いろいろ経験して

2003年、ジョブズは膵臓ガンと診断さ
れて、手術を受けることになるのですが
西洋的な医術や、手術も拒否

絶対菜食、ハリ治療、ハーブ療法、心霊
治療などで完治を図る

しかし、その後の検査で2008年に肝臓
へのガンの転移が判明

ガンが、大きくなっていることが分かり
摘出手術、容態は深刻、CEOを休職

肝臓移植後、一旦体調は回復したのです
でも2011年にガンが再発、10月5日に
自宅で56年の生涯を閉じた

生まれてすぐに養子に出されたり苦労も
あったけれど、大成功しました

アップル社は、世界を変えたのだから
並みなずれた能力があった人でしょうね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3387-81193632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)