FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

香港、今の情勢
香港島は、1842年のアヘン戦争後に
イギリス領となり、活気ある貿易港で
1950年代には経済成長を遂げました

また中国本土の政情不安、貧困、迫害
などを逃れた人たちが移り住むように
なった

香港が、他の中国の都市と大きく違う
場所だということです

香港は、アヘン戦争に敗れた清国から
イギリスに割譲されてから

99年間の租借が終わった1997年7月
1日に中国に返還

当時のサッチャー首相と、鄧小平との
間で決めた返還条件は・・・

「港人治港」「一国二制度」50年間続ける
ことだった

港人治港(こうじんちこう)とは・・・
「香港人が香港を統治する」という意味

1997年7月1日にイギリスから中華人民
共和国へ返還されて以降の香港の体制の
原則

香港が中国とは、異なる体制(民主主義
資本主義)のもと「高度な自治」を行う事を
中華人民共和国が認めること

「一国二制度」のことのほうが日本では
よく知られていますね

特別行政区として中国の社会主義体制
とは、異なる制度を保証したのですが
それが、危うくなっている

返還後も香港にはなお、中国本土には
ない自由があるが、それも徐々に減り
不満が出てきているのでしょう

1997年7月1日は香港がイギリスから
中国に返還され22年を記念する式典の
最中に立法会の近くで勃発したデモ

この日は民主派団体主催の恒例のデモ
大半は秩序だって行われていたが・・・

立法会(議会)入り口に、何度も鉄製の
台車を衝突させ、鉄棒を使いガラスを
破壊

立法会(議会)に突入した市民が、壁に
スプレー缶でスローガンを書き備品も
壊した

ガラスを破り立法会に突入した一部の
行為は、当局から「暴動」と見なされた

抗議デモはここ数週間で激しさを増し
ニュースを見ても、香港警察の暴力は
ひどい、中国本土の意向が出ている

抗議活動は表面上、犯罪容疑者の中国
本土へ引き渡しを認める「逃亡犯条例」
の、改正案に反対するものだそうです

7月12日のデモは、約80人が負傷した
暴力を振るったのは、デモ隊ではなく
警察だ、と怒りを強め

約200万人という過去最大の参加者が
あった同16日のデモにつながり8月に
入り、ますます不満が増している

イギリスは改革開放を進める鄧小平の
路線が進み経済発展すれば中国は必ず
民主化すると確信していたのでしょう

22年前の返還時に後50年間もあれば
中国は共産党一党支配に終止符を打ち

複数政党が自由に競争する多元的民主
主義国になると踏んでいた、でも
そうは問屋が卸さない、ですね

今の中国は、その逆に共産党で独裁を
進めようとしている、約束の50年後
まで、認める気をなさそうです

でも、一党独裁で資本主義のいいとこ
取りは、必ず、問題が起きると思う
このままでは済まないはず

でも、大きなものに小さなものは飲み
込まれてしまうかもしれない怖さが・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3384-44f224dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)