FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ルー・ザロメの名言
1882年、ニーチェ38歳、精神分析家
ルー・ザロメと出会う

ニーチェは1861年2月12日生まれで
1937年2月5日没

彼女はサンクトペテルブルク生まれの
ドイツの著述家、エッセイスト

ニーチェ、精神分析学者のフロイトに
詩人のリルケ、哲学者パウル・レーと
交友があった彼女

ザロメはフロイトに師事して活動する
悪女と呼ばれた、何故って・・・

多くに男性が魅了されて、求婚をする
から

彼女はいずれも断り、パウル・レーは
このことが原因で、自殺したとも言わ
れていますが・・・

男性を次々と手玉に取るという人物で
なく、魅力があったようです

ニーチェはこの年に「悦ばしき知識」を
出版、それには「神は死んだ」という
ニーチェの有名な言葉がある

「ツァラトゥトラかく語りき」「力への
意志」、二つの構想が、この年に出来
上がる

男性知識人に非常に良い影響を与えた
聡明な彼女がいたなんて、すごいです

彼女の名言、「愛されなかったという
ことは生きなかったことと同義である」
そうですか?なるほどねえ

ザロメのことは多分、前にも書いた
記憶があります

高齢者は、痴呆と言われても仕方ない
ですね、お許しを!
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3383-337f9929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)