FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

渋谷・文化村にミュシャ展を見に行く
老夫婦と、中学3年生の孫娘と3人で
Bunnkamuraザ・ミュージアムへ

昨日から始まったミュシャ展を、観に
行きました

IMG_9006.jpg

じいじ、ばあばと楽しく出かける孫は
珍しいでしょう

結構、混んでいましたが、押し合い
へし合いの混雑はありませんでしたよ

でも、ミュシャは人気があるのだなあ
そんな人混みでした

美術に興味がある子なので真剣に一つ
一つ、丁寧に観ていたのには感心した
音声説明も借りて聞きました

アール・ヌーヴォーを代表する芸術家
アルフォンス・ミュシャ(1860-1939)

80年前に亡くなっているけど、繊細で
華やかな作品は、人々を魅了し後世の
アーティストに影響を与えたのです

IMG_9007.jpg

ミュシャ財団監修の本展は、ミュシャ
幼少期の貴重な作品や、自身の蔵書や
工芸品

20代に手掛けたデザイン、イラストに
名前を一躍有名にしたポスターなど

ミュシャの原点と作品の魅力を大いに
見せてくれました

ミュシャ作品から影響を受けた明治の
文芸誌の挿絵などや

1960〜70年代のイギリス・アメリカに
影響を与えたグラフィック・アート作品

影響を受けている現代の日本のマンガ家
アーティストの作品まで、およそ250点
ミュシャ様式の流れを辿っていた

孫曰く・・
世界の人々に、影響を与えたミュシャは
誰から影響を与えられたのかな?不思議
がっていました

そうね、確かに!でもそれが個性だから
ミュシャは天から授かったのだろうね

生まれてすぐ、物心がつく頃には絵筆を
持って、書き始めたそうだから

時代を超え、愛されるミュシャの秘密を
ひも解く、これまでにないミュシャ展
でした

ミュシャの作品、いろいろ売ってました
でも、それはそれは長い行列で買えない

会場を出て右に行くと売店があり、孫は
ミュシャのイラスト入りの1000円の
Tシャツを大喜びで買った、穴場ですよ
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3352-1e51925e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)