FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

人類(生物)のルーツ
人類のルーツや日本人のルーツなどの
記事が書いてあると、好きなので目を
通すようにしています

アフリカで生まれた人類が、3万年から
4万年前、初めて日本にやって来た、と
いう

大陸から海で隔てられた島々に、突然に
人類の遺跡が出現し始めるのが3万年前
頃のようです

沖縄本島より南の石垣島でも古い人骨が
大量に出土し、詳細な分析が続いている
という

日本最古の人骨が、相次いで発見されて
いるとか

紀元前10世紀後半に、九州北部で水田
稲作が本格的に始まり、約800年かかり

日本列島の東の方へきわめてゆっくりと
広がっていったようです

人類がどう地球上へ広がっていったのか
調べている方々は、発見があれば心浮き
立つでしょうね

東京大学の植田信太郎先生、国立遺伝学
研究所の斎藤成也先生、中国科学院

遺伝研究所の王瀝(WANG Li)先生方は
約2500年前の春秋時代

2000年前の、漢代の遺跡から出土した
人骨の比較研究の結果を、発表したそう
です

それによると、約2500年前の遺伝子は
現代ヨーロッパ人の遺伝子と非常に近い
という

2500年前、ユーラシア大陸東端の日本
現代ヨーロッパ人類集団と、遺伝的に

近縁な人類集団が、存在していたことが
明らかになったそうです

私はまるで日本人で、混じった気配など
全くないのですが、私の母もなんとなく
どこかで混ざったような雰囲気はあった

聞いたことはないですけれどね、人類の
歴史は想像力を掻き立ててくれて楽しい
ものです

ニュースで、北海道むかわ町穂別で見つ
かった恐竜の骨は「新属新種の可能性が
極めて濃厚」と発表

8メートル以上の植物食恐竜、2003年
約7200万年前(白亜紀後期)の地層から
尾の骨の一部が見つかるそうです

その後、全身の8割以上の骨が発掘され
「日本一の恐竜化石」と呼ばれている

AS20190618000957_comm.jpg

7月13日から「恐竜博2019」東京・上野
国立科学博物館で開かれるようですよ

近い未来、恐竜や人間などの生き物全て
遺伝子レベルで分かる時が来るはずです
楽しみにしていましょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3327-3476fc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)