FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

淀殿が猶子に迎えた定子(さだこ)
浅井長政の娘で三姉妹の長女・茶々は
豊臣秀吉の側室(淀殿)になり、猶子に
定子(さだこ)を迎えました

定子の父は豊臣秀勝、母は信長の妹の
江(ごう)、文禄4年(1595年)江が徳川
秀忠と再々婚

伯母の淀殿に引き取られることになり
淀殿は彼女を実の子として大切に養育
した

この時代は政略結婚ばかり、人間関係
複雑で、訳が分からない

定子は、慶長9年(1604年)に九条忠栄
(後の幸家)に嫁ぎ、九条幸家の正室に
なる

九条忠栄が関白に任官すると、完子は
北政所となりました

秀頼の義姉・従姉・従姪、徳川家光の
異父姉で、明正天皇の伯母に当たる

完子(さだこ)の、3度目の婚姻相手が
後に江戸幕府第2代将軍となる家康の
三男の徳川秀忠

第3代将軍家光の母も、江(ごう)です
その時代の婚姻は複雑、極まりない
政略結婚で、みんな親戚になります

揉めないで戦わないで済むはずです
なのに、勢力争いばかり、戦国時代
ですから仕方がないですね

家康が天下統一する以前に、秀吉が
諸大名に「妻子人質令」を出し妻子を
人質に取るように、命じたのだから

大変な時代だった、だから、ぐちゃ
ぐちゃなんですね

豊臣完子─九条道房─待姫─輔実─
幸教─二条宗基(母は徳川吉通の娘
信受院)─治孝─

九条尚忠─道孝─貞明皇后(大正天皇
・皇后)─昭和天皇─今生天皇

皇室は、織田氏、浅井氏、豊臣氏
徳川氏の血を全て受け継いでいるの
ですね

15世紀後半に起こった応仁の乱から
100年以上続いた戦乱の時代が終結

264年間続く江戸時代が始まります
統一されるまで色々あっても仕方が
ないのです

どんな時代でも地位が良くても悪く
ても、大変な時代でしたからね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3266-38d06065
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)