FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

創造しないと日本の将来はない
ノーベル賞医学生理学賞受賞の本庶佑
教授(京都大高等研究院特別教授)

先生も受賞した朝日賞創設90周年記念
講演で「研究者になる」と思える環境を
作って欲しいと訴える

1970年に提唱された、「ガンを免疫で
治そう」との考えで多くの人が研究を
したがうまくいかず

90年代には、もう難しいと考えられて
いたそうです

免疫の仕組みが、アクセルとブレーキで
制御されていること、その理解が十分で
なかったそうです

米国でベンチャー企業が実用化すること
になった

2006年に米国、08年に日本でも治験が
始まり、2年間投与したら肺ガン、皮膚
ガン、腎ガンの20〜30%の人で有効

世界が驚いた、この免疫療法をよりよく
するため、世界中で治験が行われている

あと4年もすれば、結果が出るそうです
多くのガンが治らなくても、慢性的な
病気として、人と共存できるようになる

21世紀はこのPD-1阻害剤で癌の治療の
新しい展望が開けたのではと思っている
そう言われたという

この分野は2024年には4.5兆円の市場
規模、ところがほとんどの売り上げは
米国の製薬会社

これはいける、と先を見る力があった
のですね

日本では、製薬会社に働きかけても
相手にされなかったそうです

新楽の開発は成功率が低い、でも勝つ
ためには可能性にかけないと先がない

米国は基礎研究に、力を入れているが
日本は、ずれているようです

資本力が必要ですが創造をしなければ
日本の将来はない、と本庶氏

現在、国の資金が投入されていますが
公的資金は主に基礎研究に投入すべき

最も憂慮するのは若手研究者が少ない
こと、博士課程に進まないことだとか

出口ばかりの研究では、日本の将来は
非常に暗い、そうおっしゃっています

イノベーション(技術革新)は創造では
ない、とも言われていた

先生がおっしゃることは正解、子供の
教育でも、覚えるのではなく創造力を
高める教育に、変化しているようです

日本は、世界から遅れているようです
基礎科学への支援額が日本はほとんど
変わらない

逆に、米国ではすごい勢いで、増えて
いるそうですよ

若い人が、研究者になりたい!と思う
環境を作って欲しい、ですって

先を先を、見据えている国になるため
方向転換をしていただきたいものです

政治家のレベル低いし、このままでは
国民は救われない、何とかならないの?
日本!

140億円の戦闘機を買う財源を病気の
研究に使って欲しいものです
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3262-de8de47f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)