FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

名言とことわざ
ゲーテの言葉に・・・
人は、常に幸福を求めるが、常に
幸福に気づかない

おっしゃる通り、当たり前のことが
できる幸せに気づかないこと多い

歩けなくなって初めてその大事さに
気付く、走れなくなって気付いたり

心臓の手術を胸を開き、3回もして
いる自分でさえ忘れるのです、あの
苦しみを!

手術してICUでの、痛みや苦しみは
大変なものでしたね、でも・・・

動けるようになると、ついつい動き
すぎたり、無理したり

楽しい時は、時間の経つのを忘れる
苦しい時の時間は、一向に時計が
進まない

経験して、実感している自分でさえ
時間が経つと、忘れていくのです

体が動けていることへの感謝や食べ
られることへの感謝も忘れていく

そう、当たり前になっていくのです
心臓が悪い時は、歩くこともやっと
大変に苦しい

食べ物の塩分を1日5gしか取れない
時もあった

梅干しが1個が5〜6g、1日で5gは
3食で割ると1食1.7gで、それは
それは味のないものです

揚げ物は、レモンを絞って食べたり
心臓の調子が良くなると、普通の
食事になる

その時は大喜びをするけど、時間が
経つと、当たり前になってしまう

いつもつらかったこと忘れないよう
足元を、いつも見つめておかないと

喉(のど)もと過ぎれば暑さを忘れる
そう、これになる

熱いものも、飲みこんでしまえば
その熱さを忘れてしまうものです

気をつけよう!と思います、初心
忘(わす)るべからず

だから、思い返すためにも名言や
ことわざは大好きで、よく読みます

苦しい時に、助けてもらっても楽に
なってしまい、時間が経つと恩義も
うっすらとなる

手術で献血もしていただいていまが
あるのですが、毎日に追われ忘れて
いく

人間の感情もずっと続いていくわけ
ではなく、時間とともに必ず、変化
していく

だから、名言やことわざは必要です
忘れないようにしましょう

「喉(のど)もと過ぎれば暑さを忘れる」
「初心 忘(わす)るべからず」

そして、ゲーテの言葉
人は常に幸福を求めるが、常に幸福に
気づかない
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3257-f2374698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)