FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

全ての疲労は脳が原因
疲れているのは体じゃない、脳だった
表紙にはそう書いてある

著者は疲労対策として乳酸、活性酸素
紫外線、睡眠との関係を明らかにして
疲労解消の実践術を提示しています

疲れは、実感としては体ですけれどね
この活性酸素が脳内で神経細胞を攻撃
しているとか

人間が呼吸している以上、活性酸素は
常に体内で発生している

悪さをする活性酸素の酸化作用は免疫
システムで有効に活用もされてもいる

白血球は活性酸素を出し、体内に侵入
してきたウイルスなどの外敵を攻撃し
無力化しているけれど・・・

体内で細胞や遺伝子などを、酸化させ
老化やガン生活習慣病などの引き金や

シワ、シミ、白内障の原因にもなって
いるのも事実

生きている以上、活性酸素は止められ
ない、でも、人間には安全装置が備わ
っている、悪ことばかりではない

それが抗酸化酵素(SOD)、カタラーゼ
グルタチオンペルオキシターゼなど

活性酸素を抗酸化酵素が100%無力化
してくれたら、体内に何もダメージが
残らないはずですが・・・

老化と共に、抗酸化酵素は減り続けて
いく

これを止めるためには、抗酸化作用の
あるイミダペプチドを摂らないとね

牛や豚にも含まれていますが、かなり
少ない

牛肉でイミダペプチドを200mg位摂る
には毎日400g食べる必要があると言う

全身ガンの高須クリニックの高須先生
今もステーキ600gを食べるとか

瀬戸内寂聴さんは97歳で牛ステーキを
食べてシャンパン飲んでいるそうです

2年前105歳で亡くなられた聖路加国際
病院理事長だった日野原氏は50年前の
主治医です

ステーキ好きなことが、知られていた
お肉はエネルギーになるんですね

自分は?と言うと2切れほど食べれば
いいほう

血の滴る肉は苦手、鶏も置いている
焼肉屋さんに行くと、孫2人も女の子
ですが、鶏肉を好んで食べます

牛肉は脂肪分も多く、カロリーも高い
毎日食べると、生活習慣病のリスクが
高くなりますから

効果的に摂取できるのは、鶏肉の胸肉
100gで十分だそうです

脳疲労を改善するために鶏の胸肉100g
これで抗酸化作用のイミダペプチドを
摂りましょう

脳疲労を取り除くのには、ストレスを
発散し、鶏胸肉を食べて温泉に浸かる
のがいいですね

日々、悩まずに毎日のストレス解消の
ために、楽しく暮らすのが一番です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3243-b8f43a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)