FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

お花を長持ちさせる「水切り」水揚げ
「水切り」とは、読んで字の如く「水揚げ」
させるために花材の最下部を水中で切る
ことです

お花を長持ちさせる「水切り」「水揚げ」
とも言いますが、花を元気にイキイキ
させること

水中で切るから水切り、そして上に水が
上がるから水揚げ

水の中で切るには、切り口から空気の
侵入を防ぐ、それと乾燥を防ぐためです

植物の茎には、水を吸い上げるための
「導管/道管(どうかん)」が伸びていて

切る時、この導管を潰さないことが大切
らしい

切り口が乾けば入り口の状態が悪くなり
「水揚げ」する力が弱ってしまう

最後の3本も、ついに頭が垂れてきた
5日に頂いてもう、2週間近くなりました

IMG_7294.jpg

これが朝の5時半で、水切りして1時間
たったら、下のようになりました

IMG_7295.jpg

6時半になると、太陽も出てくるので
明るくなり、ますます元気、花が上を
向き始めました

毎日、忙しいから水換えも忘れてしまう
気づくと2日か3日経っている、その時
水切りすれば長持ちするでしょう

だから・・・水切りをする時は・・・
1.水中で切る、2.スパッと切る
3.斜めに切る、この3つが大事ですよ

3つ目の斜めに切る、これは切り口が
広がり、水の吸い込みが良くなるから

水中で切るのが無理な時は、切ったら
直ちに水につけましょう

切れ味の悪いハサミを使うと水揚げが
弱くなるから、切れ味のいいハサミで!
水切りって、すごいですね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3233-89998c37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)