FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ステビア農法とは?
主人が買ってきた苺のカバーにステビア
農法、と書いてありました

添加物に「ステビア」はありますがまさか
苺に、そんな農法があるなんて驚いた
  
ステビアは熱帯アメリカに生息している
菊科の多年生草木、その種類は約100も
あるらしい

ステビア・レバウディアナ・ベルトニと
いう品種の葉には「ステビオサイド」が
砂糖の約3OO倍という

南米パラグアイ原産の、「ステビア草」は
現地では薬草で、今でもハーブティと
して、愛飲されているとか

ステビア草の「葉」は甘い、その葉から
抽出された甘味成分です

日本人研究者の努力で、ステビア草を
天日乾燥させ「茎」も「葉」も細かく砕き

霧島連峰の天然水で煮沸・濃縮、約2年
間、寝かせ醗酵・熟成

「ステビア・エキス」が完成したという
葉から抽出可能でノンカロリー

日本では、ダイエット甘味料としても
使用されているようです

ステビア濃縮液は、天然素材100%で
安全性が高く、人体に全く無害という
そうかなあ、頭をひねりたくなります

無害だから食べてもいい?何とも言え
ませんね、まだ、分からないことが
多いと思いますよ

色々なものに、使われていたら、摂り
すぎて、まずいのでは?安全性が気に
なります

使わなかった茎をみかん畑に蒔いたら
甘いみかんになったとか

そのパワーについて、10年近い研究の
結果、ステビア農法は完成したと言う

その「ステビアエキス」を、水で薄めて
畑に蒔く

すると作物はステビア成分をたっぷり
吸い込み甘い果物や野菜になるという
色々なものに、使われているかも?

糖度が高いと、値段も高く売れるし
長持ちするという

添加物にステビア、と書いてあるもの
たくさんありますよ、入ってないもの
買うようにしていたけど

10年も前より始まり、苺や梨などの
果物に使われているとは知らなかった

甘くて値段も高く、売れれば大儲け!
それで消費者に問題はないのですか?
後で問題があるとなったら困りますね
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3225-665f66af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)