FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

一休宗純が残した言葉 南無釈迦じゃ・・・
南無釈迦じゃ(なむしゃかじゃ)
娑婆(しゃば)じゃ 地獄(じごく)じゃ
苦(く)じゃ 楽(らく)じゃ
どうじゃこうじゃというが
愚か(おろか)じゃ

凄い言葉です、シンプルな中に
すべてがつまっている言葉です

禅僧にとっては悟りを得ることが
目的で、そのために日々、苦行と
言われる修行を重ねている

悟りを得ようと行うその行為自体が
悟りへのとらわれであり、執着で
あるという

亡くなったら、天国にいくのか
地獄にいくのか、そんなことは
誰にもわからない

地獄か、極楽かということは
自分の心が決めること

善悪・美醜・愛憎などはすべて
自分の心の造り出したもの

苦しいとか楽しいという感情も
心次第で、変わるもの

あれこれと悩むのは、無意味
執着を捨てる、それが禅の教え

一休は「禅僧は悟りへの欲求をも
捨てるべき、悟る必要がないことを
悟った」といった言葉も残している

何のために?とか、なぜしなければ
ならないのか?とかああだこうだと
考えるな

どんな欲求も執着も、余計なものを
生み出すだけ、愚かな行為

そこにたどり着くのはとても難しい
相対的世界があるからそこに争いが
あり、悩みがあり、迷いがあるわけ

すぐに損得とかが、心に持ち上がり
ダメですが、それを目標に生きる
ようにしたいものです

「南無釈迦じゃ
娑婆じゃ 地獄じゃ 苦じゃ 楽じゃ
どうじゃこうじゃというが 愚かじゃ」

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3206-86bfd9c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)