FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

ガン細胞とガン幹細胞?
抗ガン剤を投与するとガン細胞は
死にます、でも、「ガン幹細胞」は
生き残るという

ガンが消えたように見える時でも
ガン幹細胞は生き残る?脅威です

ガンの再発や転移は「ガン幹細胞」が
主体で起こる、との論文が、近年
数多くみられるという

ガン細胞が消えれば、もう死んだと
思うけれど、違うのですね

「ガン幹細胞」はガン組織中に0.1~
1%程度と少ない割合、というのに

この「ガン幹細胞」が、再発・転移の
主な細胞で再びガン細胞を生み出す
と、報告されている

再発・転移の謎が、解明されてきた
ようです

「ガン幹細胞」は臓器別に次々と発見
され通常の「ガン細胞」に分裂し増殖
して、巨大なガン組織を形成

それは女王蜂(ガン幹細胞)が働き蜂
(ガン細胞)や女王蜂を生み、巨大な
蜂の巣を形成するのに似ている

「ガン幹細胞」はガンの製造工場とも
言われているとか、根が深い

三大治療の手術、放射線治療、抗ガン
剤治療を終了した後、再発や転移に
よるガンが発見されているのは・・・

「ガン幹細胞」が抗ガン剤では死滅せず
生き残って再発・転移を繰り返す、と
いうことらしい

母は50年前、肝臓ガンで亡くなった
早くガンが治る世の中になってほしい
と、その時点で思った

あの頃は、何も治療法がない時代で
今後、10年もしたら救われる人が
増える、と思っていましたが・・・

そうはいかなかった、50年経って
やっとですね、気付いた時は手遅れ!
なんて、助けようがない

弟も肝ガン、47歳で亡くなった
フランスで肝移植したがダメでした

治らない病気はきつい、ガンの元凶
「ガン幹細胞」を、根絶できるように

研究を重ねてガン難民が増加しない
ように、どうぞお願いします

病気に関しては、お医者様や、薬の
研究の人達に願いするしかないです

ガン細胞が出てきたら、叩いて潰す
また出てくる、また潰すの繰り返し
今は、もぐらたたきみたいですね

ガンになっても大丈夫、治る病気に
なってきたことに感謝です

昔は大変な病気でしたが、今は急性
骨髄性白血病でも治る時代になった

今は冬、あと1ヶ月、新芽や花々は
待ちましょう

春が楽しみ、また木々や花々をを
見ていると生かされている幸せ感じ
ますからね

せっかく親からもらった命、健康で
納得できる人生を送れますように!

病気になった人が、希望を持てます
ように!

病気が解明され完治できますように!
元気が一番です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3204-f7f2be37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)