FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

水泳の池江選手が白血病を公表
競泳女子のエース、池江璃花子選手
自身のツイッターで、白血病を公表

それによると、体調不良で合宿先の
オーストラリアから緊急帰国

検査を受け、白血病と診断されたと
いうことです

池江選手は「いまだ信じられず、混乱
している状況、しっかり治療をすれば
完治する病気でもあります

日本選手権の出場を断念せざるを得ま
せん、治療に専念し、一日でも早く

さらに強くなった姿を見せられるよう
頑張っていきたいと思います

これからも温かく見守っていただけると
嬉しいです」と、綴っている

池江選手は、こうも言っていますよ
「神様は、乗り越えられない試練は与え
ない、自分に乗り越えられない壁は
ないと思っています」

まだ18歳でしっかりした素晴らしい
言葉が言えるのですね

生後2ヶ月頃から、母親が運営する
幼児教室で超早期教育を受けたとか

床の上て泳ぐ練習している小さい頃の
可愛い姿が、テレビに映ってました
見ていて感心しました

母親が、脳の発達に雲梯が良いと本で
読んだことから生まれてすぐ、自身が
運営する幼児教室で早期教育

1歳6か月で鉄棒の逆上がりをこなした
水泳は3歳10ヶ月から始めた

5歳の時に、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・
バタフライの4泳法すべてで、50mを
泳げるようになった

すごい子供でしたね、未だに泳げない
自分ですが、何でも早くに始めると
自信がつきますね

その彼女が白血病とは、信じられない
体調不良でオーストラリアから緊急に
帰国して、検査を受けた

その結果、渡辺謙さんや、サッカーの
アルビレックス新潟の早川史哉さんと
同じ、急性白血病の診断がなされた

早川さん「急性白血病」と、診断された
のは16年5月とか

プロ入りしたその年の開幕戦に、フル
出場し、順調にプロ人生を歩み出した
ところだった

今、復帰をめざしている段階だとか
彼曰く、宣告された直後は不安だったが

前向きな性格なので、すぐに気持ちは
切り替わったという

16年秋に骨髄移植手術を受け、翌年の
6月退院、その年の暮れにはリハビリを
始めた

昨年の春には、チームの練習に参加
夏前からトップの練習に加わり、練習
試合にも、出場できるまで回復

池江選手も不安だと思います、必ず治る
今の時代は完治するのです、闘病は大変
ですが、また、元気な姿を見せて下さい
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3199-9b80e5f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)