FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

名言に励まされて・・・
ニーチェの名言は、今までに何回か
ブログに書いています

1週間前にニーチェが求婚、そして
断られた魅力的なザロメのことを
書きました、またまたニーチェです

彼は175年前の1844年10月15日に
現在のドイツ、当時はプロイセン王国

レッツェン・バイ・リュッケンという
小さな村で生まれました
 
ニーチェが5歳の頃、父親は足元の
子犬を避けるため、玄関前の段差から
転げ落ち、頭を強打

治療を受けたのですが最終的には亡く
なってしまいます

ニーチェを筆頭に3人の子供がいました
妹のエリザベート3歳、末の子ヨーゼフ
まだ1歳でした

1年後には、ヨーゼフも2歳で無くなる
幼いニーチェの人格形成に影響を及ぼ
したことは、確かですね

幼少期のニーチェは、非常にまじめな
性格で「小さな牧師さん」と呼ばれてた
とか

父・カールは元教師で牧師さんでした
ある大雨の日、ニーチェがずぶ濡れに
なって学校から帰宅

母親が・・・「どうして走って帰って
こなかったの?」と、尋ねると・・・

ニーチェは学校から帰る時、「走っては
いけないと、校則で決まっているから」
と、答えたそうです

その真面目なニーチェの名言を載せます
その言葉に、励まされることが多い


人は常に前へだけは進めない、引き潮
あり、差し潮がある

とか


忘却は、よりよき前進を生む


確かに、過去に縛られていると前には
進めませんからね


あなたが出会う最悪の敵は、いつも
あなた自身であるだろう

相手を変えよう、そう思っても無理
自分自身が変わらないと

自分で自分を、がんじがらめにして
生きることが多いからその通りかも

難しい名言は避け、分かりやすい
もので、納得しています


生きることは苦しむことであり
くじけずに生き残ることは
その苦しみに何らかの意味を
見いだすことである

とか


静かに横たわって、のんびりして
待っていること、辛抱すること
だが、それこそ、考えるという
ことではないか!

確かのそう思いますね

何事も、そうよ、そうなのよと
納得できる名言が好き

だから、一休さんや良寛さんにも
元気をもらいます
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3179-f1963c92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)