FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

注文した西本真司先生の本が届いた
「難病を制覇した医師と患者103人の
記録」、これはいいと思い、注文した

著者の西本先生自身が潰瘍性大腸炎を
発症して苦しんだ経験をもとに・・・

先生と患者の記録、これは信頼できる
すぐに注文

昨日、元旦から固形物を食べていない
娘は、あまりに痛いので救急で病院へ
行くという

病院に出かける前に、注文していた本
届いたのでさっと私が目を通しました

これは、娘が読むべきだと思い本人に
渡す、病院で堂々とは読めませんね

どんな本か分からないようにカバーを
裏返しに変えて渡す

鍵は自律神経にセロトニン、ケトン体と
書いてあった、それと自分自身の治そう
とする本気度、これが決めてだそうです

漢方薬で直すとか、色々な本があります
医師自身が患者、というのは、苦しんで
いる患者が理解してもらえる

3度も胸を開き、心臓の手術をした私は
最初に手術をして頂いた聖路加の内科の
主治医から「子供は1人」と言われ守った

その尊敬する先生の言う通りに、した
からこそ、今まで生きてこられたのだと
思っています

子供には、一人は寂しかったでしょう
親の病気で心配をかけました

小さい頃から、買い物に行くと荷物を
持ってくれる優しい子です、今もです

潰瘍性大腸炎が発症したのは私のせい?
そう考えることもありました

何がいいか、悪いかなんて分からない
何よりも家族がみんな元気でいられる
これだけで十分幸せと、思います

苦しくなく、普通に呼吸ができたり
何を食べても血便も出ない、痛くない

当たり前のことができる幸せが一番
大事なことです

昨日、娘は緊急で見て頂いた、腸の
先生もいらっしゃらなくて、点滴を
して、帰ってきたようです

それだけでも痛みは変わらないけど
気持ちが安定したのではと思います

日曜日でしたので、娘のところに子供
2人残ったので、買い物がてら

お蕎麦食べに自由が丘に4人で出かけ
ました、未来のある孫たちが幸せに
暮らせることが一番、大切です
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3175-d662a3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)