FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「ひく」という漢字はたくさんありますが・・・
「牽く」この字が出てきて、この字
なんて読むんだっけ?と思って
調べました

そうそう、ひくと言う字だった!
「牛を牽く」とか「荷車を牽く」

昔は牛に引かせたから、「牽く」の
漢字に牛が入っています

何故、この字になったかを考えれば
どう使うかは、理解できますが・・

わたくしが西洋から帰って来た頃には
梅花は既に世人の興を牽くべき力が
なかった 永井荷風「葛飾土産」

「牽く」この字を使っていたそうです
明治の頃には使われていたもかも・・

引く/弾く/曳く/挽く/退く/牽く/轢く
/碾く、たくさんありますね

たくさんありすぎ、使い方が分かり
にくい

矢を射放つ場合は「矢を引く、弓を
引く」です

物の端を持ち、手前に引き寄せる
たぐり寄せるは「引く」と言う漢字を
使う、「網を引く」とか

「挽く」と書く場合は、のこぎりや
鉋(かんな)で、削ったりする時です
「のこを挽く」

「豆を挽く」「豆を碾く」「豆を轢く」
一般的には「挽く」を使いますね

「コーヒー豆を挽く」この時はこの
漢字が使われます

弦楽器や、鍵盤楽器を鳴らすのは
「ピアノを弾く」と、書くし

思いを引きずる時は「引く」を使い
ますよね

車輪が人や動物を押しつけて通る
場合「自動車に轢かれる」と書くし

「ろくろを轢く」この場合は「轢く」
これは、分かる気がする

文字の偏(へん)は左側で、車です
旁(つくり)右側で楽しむと書く

コロコロ転がしながら、土を回す
焼き物作りは楽しいから?

一つの言葉で、色々な漢字が当て
はまるので、面白がってみるのも
いいかもしれません

漢字を整理して減らすのは文字に
意味があるので、難しいでしょう
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3173-74494dd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)