FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

室町時代に生きた一休さん
室町時代の臨済宗大徳寺派の僧で詩人の
一休宗純、一休さん

彼が遺した言葉は大好き、良寛さんも
好きですけれど・・・

彼らのことを書いてある本はベットの
脇に置いてあります

眠れないときは、パラパラと目を通す
説話のモデルとしても、知られる一休
禅師、アニメの漫画で見かけましたね

子供が小さい時には、一休さんは見た
記憶があります、可愛かったですよ

20180123113137.jpg

「諸悪莫作」(しょあくまくさ)悪をなすな
「衆善奉行」(しゅぜんぶぎょう)善を行え
と書いたものです

彼の書が好きで、眺めていますが、上の
二文字しか読めませんね、二行とも

基礎がしっかりしていて、それで力強い
こういう字が書けるようになりたいです

前衛書で3年前に、毎日書道展に初めて
入選、先生の指導のおかげです

その後、稽古に通えないほど体調が悪く
3年ほど休んでいた

経堂の稽古は遠すぎて続かず、地元の
自由が丘で他の先生に、今年からみて
頂いている

家でじっとしていてはダメ、人に会い
話す、これが一番いいのです

見学に行くといい先生でした、新鮮な
気持ちで、書をやり直しています

昨日、孫が書き初めの宿題10枚を書き
「どれがいいか見て」と言う

「夢抱く早春」この言葉が課題、チェック
パッパッパっと選んだので驚いていた

最後の名前を書く段階で、失敗も有り
得るために多めに選ぶ

去年はこちらに持ってきて書いていた
さすがに今年は自分の家で書き持って
きた

役に立てるって、嬉しいこと、半紙に
向かうと背筋が伸びます、筆が持てる
幸せは素晴らしい

今年目標、元気で半紙に向かえられる
と、いいです、何かに向かって頑張る
のはいいことですものね

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3155-8e7d8226
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)