FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

猫の「毛球症(もうきゅうしょう)」って?
ネコちゃんが「ゲーッ」と吐き出す長さ
数cmのかたまりが毛球

家に来て1年半、まだ私は見ていません
見たら驚きますね

これは毛球(ヘアボール)と言い、ネコが
毛づくろい(グルーミング)で、舐めて
飲みこんだ毛がその正体

ペロペロ舐めていたらブラッシングを
します

IMG_5635.jpg

驚くほど大きい毛球を、吐き出すことも
あるとか、写真は昨日です、舐めていた

飲みこんだ毛は胃から腸を通り、便として
排泄され、量が多いときに、体内にたまり
胃で固まったりする

その毛がボール状やフェルト状のかたまり
毛球になるようです

毛が抜ける量が何しろ多いので、舐めれば
お腹にたまるだろうなあ、とは思います

吐かないと毛球症になり、胃の粘膜を刺激
胃から腸への出口をふさいで胃腸の働きを
悪くしてしまう

毛球症にかかりやすい猫の種類は毛が短い
猫よりも、ペルシャ猫やヒマラヤンなどの
毛が長い猫の方がなりやすいようです

すると食欲をなくし、やせてしまうことも
あるそうで、リラちゃんがなったら大変!

それと猫の死因の中で、もっとも多い病気
それは慢性腎不全です

気づいた時にはすでに、慢性腎不全の症状
悪化しているケースが多いとか

元気に暮らせるように、肥満にならない
ようにおやつもほどほどよ、リラちゃん!

IMG_2828.jpg

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3127-d973406c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)