FC2ブログ
もろもろももとせ
とつぜんはじめた日記のブログ
プロフィール

江戸絞(えどしぼり)

Author:江戸絞(えどしぼり)
それぞれいろいろ
もろもろももとせ(百年)

精一杯、生きて百年
それぞれがいろいろ
今、出来ることを!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

「健康十訓」は一理あり
江戸時代、平均寿命約50歳の時代、健康で
虫歯も抜けて歯もない貝原益軒がいました

子供時代は、病気がちで長生きは出来ない
と、言われていた

「どうすれば、病気知らずの体になれるのか」
医学書、薬学書を読み養生に励んだとか

84歳まで生き、老衰で亡くなった、大往生
貝原益軒を見習いましょう、まずは・・・

健康十訓、江戸中期に横井也有(西暦1702
-1782)という尾張の、俳人が書いたものだ
そうです

I010538691_349-262.jpg

1.少肉多菜(しょうにくたさい)
 肉を少なく、野菜を多く、穀物と菜食が
 日本人の基本ですから

 肉料理は1日1種類、少しだけ食べること
 多く食べてはいけない、とも書いてある

 何故って日本人の胃腸は、強くないから
 たくさん食べると消化不良を起こす

 ギャル曽根さんや若い女性がテレビで
 大食い競争をしてますが、大丈夫なの?

 肉類・卵黄類は、病で気が不足している
 時の「食薬」の位置付けだったのです

2.少塩多酢(しょうえんたさく)塩は少なめ
 酢は多めにしよう

 現代は味が濃くて塩分過多になっている
 結果、高血圧や心臓血管疾患、脳血管
 疾患で亡くなる人が増えていると言う
 
 薄味の方が素材が生きて美味しいです
 酢は体にいいことは、実感してます

3.少糖多果(しょうとうたか)字のごとく
 糖分は少なく、果物を多く、ですが

 果物は甘いので、糖分が取りすぎに
 ならないように気をつけないとね

4.少食多噛(しょうしょくたぎょう)
 少なめの食事をよく噛んで食べよう

 「禍は口より出て、病は口より入る」
 と言いますから
 
5.少衣多浴(しょういたよく)薄着で陽に
 あたりましょう

 厚着をして温かいところにいたり、熱い
 湯に浸かって、体を温めすぎると体が
 冷える、陽の光を浴びることが、大切!

6.少言多行(しょうげんたぎょう)
 文句ばかり言わずに、まずは実行しよう

7.少欲多施(しょうよくたし)
 昔の人は養生をするうえで、飲食欲と
 色欲、睡眠欲の3つは「三欲を忍ぶ」です

 欲望を控え、周りの人々に尽くすことが
 大切です
 
8.少煩多眠(しょうはんたみん)、少憂多眠
 (しようゆうたみん)とも言う

 思い悩まず、くよくよせずたくさん眠り
 ましょう

9.少車多歩(しょうしゃたふ)少車多走とも
 書かれているものもあります
 
 車ばかり乗らず、自分の脚で歩こう!
 たくさん歩き、体にきつくない程度の
 運動する

 食後は300歩歩くと良い、と書いてあり
 ます、そうしたいですね

 養生に運動をすること、とこの時代に
 もう、書かれていました

10.少怒多笑(しょうどたしょう)
  少憤多笑(しょうふんたしょう)とも
  とも言う、怒らずよく笑って前向きに
  
全てに一理あり、何事も無理せず全てを
ほどほどにすることがいいのでしょうね

どうしても無理をして、後でしまった!
あの時やめれば良かった!ではねえ

あおり運転をして、人を死なせた事件も
腹を立てて、人を刺し殺す事件もある

腹をを立てずに、一拍おいて、ゆったり
することが大切です、心も体も・・・
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yoshiko152.blog44.fc2.com/tb.php/3125-ab8897ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)